海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FXランキング|スプレッドにつきましては…。

投稿日:

海外 FX ランキング

スプレッドにつきましては、別の金融商品を鑑みると、ビックリするくらい安いです。正直なところ、株式投資なんかだと100万円以上の売買をしますと、1000円くらいは売買手数料を徴収されます。
スイングトレードで利益を出すためには、それ相応の取り引きの仕方があるのですが、それについてもスイングトレードの基本が備わっていての話です。とにもかくにもスイングトレードの基本をマスターしましょう。
最近は、いずれのFX会社も売買手数料は0円となっていますが、別途スプレッドがあり、そのスプレッドが実質的なFX会社の収益になるのです。
MT4をパーソナルコンピューターに設置して、ネットに接続させたまま休むことなく動かしておけば、寝ている時もオートマチカルにFX取り引きをやってくれるのです。
為替の動きを予測する時に実施するのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要になってくるのは「チャートからそれから先の為替変動を予想する」テクニカル分析だと言えます。

海外FXボーナスキャンペーン新規口座開設をする際の審査は、学生であるとか専業主婦でも通っていますから、度が過ぎる心配は無駄だと言えますが、重要なファクターである「投資歴」や「金融資産」等は、きっちりと目を通されます。
基本的には、本番のトレード環境とデモトレード環境では、本番のトレード環境の方が「それぞれのトレードあたり1ピップスくらい儲けが減る」と認識していた方が正解でしょう。
システムトレードについては、そのソフトとそれを完璧に実行してくれるPCが高級品だったため、かつては一定の資金的に問題のない投資プレイヤー限定で実践していたとのことです。
トレードに取り組む日の中で、為替が大きく変わる機会を捉えて取引するというのがデイトレードなのです。スワップ収入を狙うというより、一日という時間のなかで何回か取引を実施し、賢く利益をゲットするというトレード手法だとされます。
レバレッジというのは、投入した証拠金を頼みに、最大でその額面の25倍のトレードができるという仕組みを言うのです。一例をあげると、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけたとしますと、1000万円の「売り買い」が可能です。

テクニカル分析の方法としては、大きく類別してふた通りあると言えます。チャートの形で描かれた内容を「人が見た目で分析する」というものと、「分析専用プログラムがある意味強引に分析する」というものになります。
システムトレードに関しては、人の気分であったり判断を無効にするためのFX手法なのですが、そのルールを企図するのは人になるので、そのルールが長期に亘って利益を与えてくれることはほぼ皆無だと思っていてください。
スイングトレードを行なう場合の忠告としまして、パソコンの取引画面から離れている時などに、急遽大変動などが発生した場合に対応できるように、スタート前に対策を打っておきませんと、立ち直れないような損失を被ります。
FX取引を進める中で耳にするスワップと呼ばれているものは、外貨預金でも貰える「金利」と同様なものです。だけどまったくもって異なる部分があり、この「金利」というのは「貰うばかりではなく支払うことが必要な時もある」のです。
レバレッジに関しては、FXを行なう中で当たり前のごとく有効に利用されるシステムだと思われますが、投入資金以上の取り引きができますので、小さな額の証拠金で大きな利益を獲得することもできなくなありません。

FX口座開設ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.