海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FXランキング|MT4に関しましては…。

投稿日:

海外FX 比較サイト

同じ1円の値幅だとしても、レバレッジが1倍の時は1万円の損益になるわけですが、10倍ならば10万円の損益になるというわけです。簡単に言うと「レバレッジで高リターンを狙えば狙うほど損失が齎される可能性も高まる」ということなのです。
FX取引もいろいろありますが、一番取り組んでいる人が多い取引スタイルだと思われるのが「デイトレード」になります。その日に貰える利益を堅実にものにするというのが、このトレード手法です。
MT4に関しましては、プレステとかファミコン等の器具と一緒で、本体にソフトを挿入することにより、初めてFX取引をスタートすることができるのです。
テクニカル分析と称されているのは、為替の変動をチャートで表わし、更にはそのチャートを背景に、近い将来の相場の動きを類推するというものなのです。このテクニカル分析は、いつ取引すべきかの時期を知る時に行ないます。
FX取り引きの中で使われるポジションとは、最低限の証拠金を送金して、南アフリカ・ランド/円などの通貨ペアを売買することを指すのです。ついでに言いますと、外貨預金にはポジションという概念はありません。

FXを開始する前に、まずはTITAN口座開設をやってしまおうと考えてはいるけど、「どうしたら口座開設が可能なのか?」、「何に重点を置いて会社を選定した方がうまく行くのか?」などと頭を抱えてしまう人は非常に多いです。
トレードを始めたばかりの人であったら、無理であろうと考えられるテクニカル分析ではあるのですが、チャートの変化をキャッチするためのパターンさえ自分のものにしてしまえば、値動きの判断が段違いに簡単になるはずです。
システムトレードというものは、PCによる自動売買取引のことであり、スタート前に規則を設けておき、それの通りに自動的に「売りと買い」を繰り返すという取引です。
FX取引に関しましては、「てこ」同様に小さい額の証拠金で、その何倍もの取り引きが可能だというルールがあり、証拠金と現実の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と称しているのです。
一緒の通貨でも、FX会社が変われば供与されることになるスワップポイントは違ってくるのです。海外FX業者おすすめ比較ランキングで比較一覧などで予め見比べて、可能な限り得する会社を選択しましょう。

FX会社が得る利益はスプレッドから生み出されるのですが、例えて言えばカナダドルと日本円を売り買いする場合、FX会社はあなたに向けて、その外国通貨の買いと売りの為替レートを適用します。
最近は、どのFX会社も売買手数料は掛からないことになっていますが、同様なものとしてスプレッドがあり、これこそが実質的なFX会社の利益だと考えられます。
私自身は概ねデイトレードで取り引きを行なっていたのですが、今ではより儲けやすいスイングトレードにて売買しております。
レバレッジというのは、預け入れた証拠金を元本として、最高でその証拠金の25倍の「売り・買い」ができるというシステムを指しています。一例をあげますと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけるとすると、1000万円という売買が可能なのです。
チャートの時系列的変化を分析して、いつ「売り・買い」すべきかの決定をすることをテクニカル分析と呼ぶのですが、このテクニカル分析ができるようになれば、売買すべきタイミングを外すようなことも減少すると思います。

海外FX会社 比較おすすめランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.