海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

FXが今の日本で爆発的に普及した主因が…。

投稿日:

FX口座開設ランキング

デイトレードと言われるのは、1日ポジションを有するというトレードを指すのではなく、実際はニューヨーク市場が終了する前に決済を完了させるというトレードを指します。
申し込みに関しましては、FX会社のオフィシャルサイトのFX口座開設ページ経由で15~20分ほどで完了すると思います。申込フォームに必要事項入力後、必要書類をメールやFAXなどを活用して送付し審査をしてもらうわけです。
「忙しくて昼間の時間帯にチャートを確かめるなんて無理に決まっている」、「重要な経済指標などをすぐさまチェックすることができない」と考えている方でも、スイングトレードを採用すれば十分対応できます。
スキャルピングとは、数秒~数分で数銭~数十銭といった収益を積み上げていく超短期トレードのことで、テクニカル指標であったりチャートを鑑みて「売り・買い」するというものなのです。
システムトレードと言いますのは、そのプログラムとそれを正確に作動させるパソコンが安くはなかったので、ひと昔前まではほんの少数の余裕資金のある投資家限定で行なっていたのです。

FXが今の日本で爆発的に普及した主因が、売買手数料がビックリするくらい割安だということです。今からFXを始めるという人は、スプレッドの低いFX会社を探し出すことも大切だと思います。
レバレッジを有効活用すれば、証拠金が小さくても最大25倍もの売買に挑戦することができ、結構な収入も見込むことができますが、それに比例してリスクも高くなるのが通例ですから、よく考えてレバレッジ設定すべきです。
システムトレードと言いますのは、人間の心の内だったり判断を排除することを狙ったFX手法だとされていますが、そのルールを確定するのは人というわけですから、そのルールがずっと有効に機能するわけではないので注意しましょう。
デイトレードの特長と言うと、次の日まで保有することなく完全に全ポジションを決済してしまいますから、結果がわかったうえでぐっすりと眠れるということではないでしょうか?
チャートの形を分析して、売買する時期の決断を下すことをテクニカル分析と称するのですが、このテクニカル分析さえ可能になれば、「売り時」と「買い時」を間違うことも少なくなるはずです。

同一通貨であっても、FX会社次第で供与されるスワップポイントは結構違います。インターネットなどで入念に確かめて、可能な限り得する会社を選ぶようにしてください。
スプレッドと言われる“手数料”は、それ以外の金融商品を鑑みると、ビックリするくらい安いです。明言しますが、株式投資だと100万円以上の取り引きをしますと、1000円前後は売買手数料を徴収されます。
スプレッドと呼ばれているのは、売買における「買値と売値の差」のことになります。このスプレッドこそがFX会社の利益と考えられるもので、FX会社毎にその設定金額が違っています。
デイトレードを行なうと言っても、「毎日毎日トレードを行なって収益をあげよう」などという考え方はお勧めできません。無理なことをして、結果的に資金が減少してしまっては悔いばかりが残ります。
MT4を推奨する理由の1つが、チャート画面からストレートに注文を入れることが可能だということです。チャートを確かめている時に、そのチャートの部分で右クリックさえすれば、注文画面が立ち上がることになっているのです。

信頼・実績の人気の海外FX業者

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.