海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FXランキング|為替の動きを類推するのに役立つのが…。

投稿日:

新規開設ボーナスを獲得出来る海外FX業者

スプレッドと申しますのは、FX会社各々大きく異なり、FXトレードで利益を生み出すためには、トレードする際のスプレッド差が大きくない方が有利だと言えますから、そのことを意識してFX会社をセレクトすることが大事になってきます。
スプレッドと呼ばれる“手数料”は、別の金融商品と比べてみても、飛んでもなく安いことがわかります。はっきり言いますが、株式投資などは100万円以上の「売り買い」をすれば、1000円前後は売買手数料を支払わされるでしょう。
為替の動きを類推するのに役立つのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大切だと指摘されているのは「チャートを検証して、その後の為替の方向性を予測する」テクニカル分析だと言えるでしょう。
売りと買いのポジションを一緒に維持すると、円高・円安のどちらに変動しても利益を出すことができますが、リスク管理という面では2倍気遣いをする必要が出てきます。
FXの取り引きは、「ポジションを建てる&決済する」を反復することです。それほど難しくはないように思われますが、ポジションを建てるタイミングであるとか決済を決断するタイミングは、とっても難しいです。

レバレッジを有効活用すれば、証拠金が低額でもその額の25倍までというトレードに挑むことができ、結構な収入も期待できますが、その裏返しでリスクも高まるので、無謀なことはしないでレバレッジ設定することが大事になってきます。
利益を獲得するためには、為替レートが注文を入れた時点でのレートよりも良い方向に向かうまで待つ必要があります。この状態を「ポジションを保有する」という言い方をします。
FXが日本で物凄い勢いで拡大した大きな要因が、売買手数料の安さです。これからFXを始めようと思うのなら、スプレッドの低いFX会社を選ぶことも大切だと言えます。
スキャルピングに関しては、短い時間の値動きを捉えるものなので、値動きが一定レベル以上あることと、「買い・売り」の回数が多くなるので、取引に掛かる経費が少ない通貨ペアを選ぶことが肝心だと思います。
スイングトレードということになれば、短くても数日、長期の場合は数ヶ月にも亘るようなトレード法になるので、いつも発信されているニュースなどを視聴しながら、その後の世界の景気状況を予測し資金投入できます。

FXビギナーだと言うなら、かなり無理があると思われるテクニカル分析ではあるのですが、チャートのいくつかのパターンさえ理解してしまえば、値動きの判断が非常に容易になること請け合いです。
FX会社それぞれが仮想通貨を使用したトレード練習(デモトレード)環境を準備しています。ご自身のお金を費やさずにデモトレード(トレード練習)ができるので、進んでやってみるといいでしょう。
例えば1円の値幅だとしても、レバレッジが1倍の場合は1万円の損益ということになりますが、10倍の場合は10万円の損益になります。詰まるところ「レバレッジが高くなるほど損失が出る危険性も高まる」というわけなのです。
近頃は、どんなFX会社も売買手数料を取ってはいないようですが、別途スプレッドがあり、これが実際のFX会社の利益なのです。
MT4が重宝するという理由のひとつが、チャート画面上から直接注文できることです。チャートを眺めている時に、そのチャート上で右クリックさえすれば、注文画面が開くことになっているのです。

海外 FX 比較ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.