海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FXランキング|FXに取り組む上で…。

投稿日:

海外FX会社人気ランキング

デイトレードだとしても、「365日投資をして利益をあげよう」などという考え方はお勧めできません。無理なことをして、思いとは裏腹に資金をなくすことになるようでは後悔してもし切れません。
テクニカル分析を行なう時に忘れてならないことは、何よりも貴方自身に見合ったチャートを見つけることだとはっきり言います。そのあとでそれを反復することにより、ご自分しか知り得ない売買法則を見つけ出すことが大切です。
FXに取り組む上で、日本国以外の通貨を日本円で買いますと、金利差に応じてスワップポイントが貰えることになりますが、高い金利の通貨で低い通貨を買う際は、まったく逆でスワップポイントを払うことになります。
「FX会社それぞれが提供しているサービスの実態を比べる時間が確保できない」と言われる方も多いのではないでしょうか?それらの方のお役に立つようにと考えて、それぞれのサービスでFX会社を海外FX ランキングで比較し、ランキング表を作成しました。
MT4をパーソナルコンピューターにセットして、ネットに繋いだ状態で中断することなく稼働させておけば、横になっている時も全自動でFX取り引きを完結してくれます。

デイトレードとは、完全に1日ポジションを保持するというトレードを意味するというわけではなく、実際的にはNYのマーケットが手仕舞いする前に売買を完了させてしまうというトレードのことを言います。
システムトレードの場合も、新たに「売り・買い」を入れるという際に、証拠金余力が必要とされる証拠金の額以上ない時は、新規に注文することはできないルールです。
スキャルピングというのは、一度の売買で1円にも満たないほんの小さな利幅を目指して、一日に数え切れないくらいの取引を行なって利益を積み増す、れっきとしたトレード手法になります。
デイトレードを行なう際には、どの通貨ペアをセレクトするかも非常に大事です。基本事項として、変動幅の大きい通貨ペアを取り扱わないと、デイトレードで利益をあげることは無理だと断言できます。
売買につきましては、一切機械的に完了するシステムトレードですが、システムの見直しは時折行なうことが大事で、その為には相場観を有することが必要です。

チャート調査する上で重要になると言われているのが、テクニカル分析です。ご覧のサイトでは、様々あるテクニカル分析の進め方を順番に親切丁寧にご案内しております。
為替の方向性が顕著な時間帯をピックアップして、その波にとって売買をするというのがトレードに取り組む際の原則です。デイトレードは言うまでもなく、「落ち着きを保つ」「得意な相場状況で実践する」というのは、どんなトレード法で行なうにしても非常に大切なのです。
デモトレードに取り組む最初の段階では、FXにつきものの証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、希望された金額分仮想通貨として準備されることになります。
FXにつきましては、「外貨を売る」という状態から取引を開始することも普通にありますが、このように外貨を有することなく「外貨を売却したままの状態」のことも、「ポジションを持っている」となるわけです。
高金利の通貨に投資して、そのまま保持することでスワップポイントが与えられるので、このスワップポイントをゲットする為だけにFXに取り組む人も多いと聞きます。

FX 比較ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.