海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

チャートの時系列的動向を分析して…。

投稿日:

海外FX 口コミ評判比較ランキング

FX取り引きは、「ポジションを建てる~決済する」の繰り返しなのです。難しいことはないように感じるかもしれないですが、ポジションを建てるタイミングであったり決済するタイミングは、すごく難しいと言えます。
チャートの時系列的動向を分析して、買うタイミングと売るタイミングの判定を下すことをテクニカル分析と称しますが、このテクニカル分析ができるようになったら、「売り時」と「買い時」を外すようなことも減少すると思います。
FX口座開設をする時の審査は、主婦や大学生でもパスしますから、極度の心配は要らないとお伝えしておきますが、重要な要素である「投資経験」とか「資産状況」等は、例外なしにウォッチされます。
FX口座開設をすれば、本当に「売り買い」を行なうことがなくてもチャートなどの閲覧はできますので、「とにかくFXに関する知識を頭に入れたい」などと考えておられる方も、開設された方が良いでしょう。
システムトレードというものについては、そのソフトウェアとそれを完璧に機能させるPCが高嶺の花だったため、昔は一定以上の余裕資金のある投資家だけが実践していたというのが実情です。

ビックリしますが、同じ1円の値動きだとしましても、レバレッジ1倍の場合は1万円の損益になるというわけですが、10倍の時は10万円の損益ということになります。要するに「レバレッジが高倍率になるにつれリスクも大きくなる」のです。
トレードのやり方として、「値が上下どちらか一方向に振れる短い時間の間に、大きな額でなくてもいいから利益を手堅く確保する」というのがスキャルピングというトレード法となります。
初回入金額と申しますのは、FX口座開設が終了した後に入金しなければいけない最低必要金額を指します。金額設定のない会社も見受けられますし、50000円以上といった金額指定をしている所も見られます。
スキャルピングの実施方法は三者三様ですが、どれもこれもファンダメンタルズ関連については問わずに、テクニカル指標だけを頼りにしています。
デモトレードを開始するという段階では、FXに要される証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、希望された金額分仮想通貨として用意されることになります。

デイトレードを実践するにあたっては、どの通貨ペアを選択するかもとても大事なことです。当然ですが、値動きの激しい通貨ペアで売買をしませんと、デイトレードで大きな収益を生み出すことは無理だと考えるべきです。
MT4はこの世で一番駆使されているFX自動売買ツールだという現状もあって、自動売買プログラムの種類が数えきれないくらいあるのも特徴だと思います。
「売り買い」に関しましては、すべて面倒なことなく完了するシステムトレードですが、システムの適正化は常日頃から行なうことが必要で、そのためには相場観を修養することが肝心だと思います。
注目を集めているシステムトレードの内容をチェックしてみると、実績のあるプレーヤーが考案・作成した、「きちんと収益に結び付いている自動売買プログラム」を基本に自動売買ができるようになっているものがかなりあるようです。
システムトレードについても、新規にトレードするというタイミングに、証拠金余力が必要とされる証拠金の額に達していない場合は、新規に売買することは許されていません。

信頼・実績の人気の海外FX業者

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.