海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FXランキング|MT4専用の自動取引プログラム(略名:EA)の製作者は世界中のいろんな国に存在していて…。

投稿日:

海外FX人気口座 比較ランキング

スプレッドとは外貨を売り買いする時の価格差のことで、FX会社にとっては収益になる売買手数料とも言えるものですが、各社それぞれが個別にスプレッド幅を決めているのです。
デイトレードとは、丸々一日ポジションを維持するというトレードではなく、実際的にはニューヨーク市場が1日の取引を閉める前に売買を完了させてしまうというトレードスタイルのことです。
TITAN口座開設に付随する審査につきましては、主婦や大学生でもほとんど通りますので、過度の心配は不要ですが、入力項目にある「金融資産」だったり「投資歴」などは、どんな人もマークされます。
FXの究極の利点はレバレッジだと考えますが、しっかりと把握した上でレバレッジを掛けるよう心掛けないと、正直言ってリスクを大きくする結果となります。
FXに取り組むつもりなら、何よりも先に行なってほしいのが、FX会社を海外FX業者おすすめ比較ランキングで比較してあなたにピッタリ合うFX会社を決めることだと思います。海外FX業者おすすめ比較ランキングで比較する場合のチェック項目が8個ありますので、ひとつひとつ解説いたします。

スイングトレードのメリットは、「四六時中パソコンの売買画面から離れることなく、為替レートを確認する必要がない」という点であり、忙しい人にマッチするトレード手法だと思われます。
FX取引については、「てこ」の原理と同様に負担にならない程度の証拠金で、その25倍もの取り引きが許されており、証拠金と実際の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と称するのです。
スキャルピングというのは、ごく短時間の値動きを利用して取引しますので、値動きが強いことと、「買い」と「売り」の回数がかなり多くなりますから、取引に掛かる経費が少ない通貨ペアを選択することが肝心だと思います。
MT4は世の中で最も多くの人々に使用されているFX自動売買ツールだということもあって、自動売買プログラムの種類がさまざまあるのも特徴だと言っていいでしょう。
MT4専用の自動取引プログラム(略名:EA)の製作者は世界中のいろんな国に存在していて、現在のEAの運用状況であるとかリクエストなどを踏まえて、更に実用性の高い自動売買ソフトを生み出そうと奮闘しています。

買い値と売り値に若干の差を設けるスプレッドは、FX会社は当然の事銀行でも異なる名前で導入しています。しかもふざけるなと言いたくなるくらいで、その手数料というのがFX会社の180~200倍というところがかなり目に付きます。
大半のFX会社が仮想通貨を使っての仮想売買(デモトレード)環境を用意してくれています。ご自身のお金を使わないでデモトレード(トレード訓練)ができるわけですから、取り敢えずやってみるといいでしょう。
現実的には、本番トレード環境とデモトレード環境を対比した場合、前者の方が「それぞれのトレードあたり1ピップス程収益が少なくなる」と想定した方が正解でしょう。
為替の傾向も読み取ることができない状態での短期取引では、成功するはずがないと言えます。何と言いましても、ある程度のテクニックと経験が物を言いますから、ビギナーにはスキャルピングは無理だと思います。
チャートの動きを分析して、いつ売買すべきかの判定をすることをテクニカル分析と呼びますが、このテクニカル分析ができるようになったら、「売り時」と「買い時」も自然とわかってくるはずです。

海外FX 比較

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.