海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FXランキング|儲けを生み出すためには…。

投稿日:

FX 比較ランキング

FX取り引きは、「ポジションを建てる~決済する」の繰り返しだと言うことができます。難しいことはないように考えられるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミングまたは決済をするタイミングは、とにかく難しいという感想を持つでしょう。
スイングトレードをする場合に気を付けてほしいのですが、パソコンの売買画面を起動していない時などに、突如大変動などが生じた場合に対処できるように、トレード開始前に何らかの策を講じておかないと、恐ろしいことになるかもしれません。
近頃のシステムトレードをチェックしてみると、他の人が立案した、「ちゃんと収益に結び付いている自動売買プログラム」を真似する形で自動売買ができるようになっているものがかなりあるようです。
スワップというのは、取引対象となる2つの通貨の金利の差異からもらえる利益というわけです。金額自体は大した事ありませんが、日毎付与されることになっているので、かなり嬉しい利益だと思われます。
MT4をパーソナルコンピューターにセットして、インターネットに接続させたまま休むことなく動かしておけば、眠っている間もひとりでにFX取り引きを行なってくれるわけです。

スイングトレードで利益を出すためには、そうなるべく取り引きの進め方があるわけですが、もちろんスイングトレードの基本が備わっていての話です。何を置いてもスイングトレードの基本をマスターしましょう。
FXを行なっていく際の個人に認められているレバレッジ倍率は、何年か前までは最高が50倍でしたので、「今の規定上の最高25倍は低すぎる」とおっしゃる人が見られるのも当然ではありますが、25倍でありましてもしっかりと収益を確保できます。
FX会社が獲得する利益はスプレッドによって齎されているのですが、例を挙げますと豪ドルと日本円を取り引きする場合、FX会社は顧客に対して、その海外通貨を購入する時と売却する時の為替レートを適用することになるのです。
儲けを生み出すためには、為替レートが最初に注文した時のものよりも良い方向に動くまでジッとしていなければなりません。この状態を「ポジションを保有する」と言い表わします。
スワップポイントにつきましては、ポジションを維持した日数分享受することができます。毎日か会う呈された時間にポジションを維持したままだと、その時点でスワップポイントが付与されることになります。

スプレッドと申しますのは外貨を買う時と売る時の価格差のことで、FX会社にとっては収益になる売買手数料みたいなものですが、FX会社各々が個別にスプレッド幅を導入しているのです。
レバレッジというのは、FXに取り組む上で当然のように有効に利用されるシステムなのですが、持ち金以上の「売り買い」が可能なので、少しの証拠金で大きな利益を獲得することも可能です。
売りと買いの両ポジションを一緒に所有すると、為替がどちらに振れても利益を出すことができるわけですが、リスク管理の面では2倍神経を注ぐことになるはずです。
システムトレードについては、人の気分であったり判断を無効にするためのFX手法なのですが、そのルールを決めるのは利用する本人ですから、そのルールが長期に亘って利益を与えてくれるわけではありません。
システムトレードに関しましては、そのソフトウェアとそれを間違いなく実行してくれるPCが高額だったため、昔は一定以上の資金的に問題のないトレーダー限定で行なっていたようです。

海外FX 口コミ評判比較ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.