海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FXランキング|知人などは重点的にデイトレードで売買を繰り返して来きたのですが…。

投稿日:

信頼・実績の人気の海外FX業者

為替の動きを予測するのに役立つのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より重要だとされているのは「チャートを検証して、その後の為替変動を予測する」テクニカル分析の方だと断言します。
システムトレードに関しても、新規にポジションを持つ際に、証拠金余力が必要とされる証拠金の額を満たしていない場合は、新たに「売り・買い」を入れることは不可能とされています。
近頃は、どこのFX会社も売買手数料を取るようなことはしていませんが、それとは別にスプレッドがあり、それこそが現実のFX会社の儲けになるのです。
スプレッドとは外貨の売り値と買い値の差のことで、FX会社の売り上げになる売買手数料と同様なものですが、それぞれのFX会社が独自にスプレッド幅を設定しているのです。
スプレッドというものは、トレードを行なう際の「買値と売値の差」のことを指します。このスプレッドこそがFX会社の利益と考えられるもので、それぞれのFX会社により提示している金額が違うのが通例です。

FXの最大のアピールポイントはレバレッジに違いありませんが、完全に分かった上でレバレッジを掛けないと、専らリスクを大きくするだけになるでしょう。
未成年二十歳未満18歳FX口座開設の申し込み手続きを終了して、審査でOKが出れば「ログイン用のIDとパスワード」が郵送されてくるというのが基本的な流れですが、若干のFX会社は電話を掛けて「必要事項確認」をしているとのことです。
5000米ドルを買って所有したままになっている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」と言います。当たり前ながらドル高になった時には、売り決済をして利益を確保します。
FX会社それぞれに特徴があり、ストロングポイントもウィークポイントもあるのが当然ですから、経験の浅い人は、「どの様なFX業者で未成年二十歳未満18歳FX口座開設するのが正解なのか?」などと戸惑うだろうと考えます。
FXを行なう上で、外国の通貨を日本円で買いますと、金利差に応じたスワップポイントが付与されますが、高い金利の通貨で低い通貨を買うような時は、当然のことながらスワップポイントを払う必要が出てきます。

チャートを見る場合に大事になると言って間違いないのが、テクニカル分析です。このウェブサイトでは、豊富にあるテクニカル分析のやり方を1個1個事細かに説明させて頂いております。
スキャルピングという攻略法は、どっちかと言えば見通しを立てやすい中長期の経済的な動向などは考えず、確率50%の戦いを瞬時に、かつ限りなく継続するというようなものだと考えます。
テクニカル分析を行なうという時は、概ねローソク足で表示したチャートを用います。見た感じ簡単じゃなさそうですが、しっかりと読み取れるようになりますと、正に鬼に金棒の武器になります。
売買する時の価格に少々の差をつけるスプレッドは、FX会社は勿論銀行でも別称で導入しています。しかもびっくりすることに、その手数料というのがFX会社の180~200倍というところが少なくありません。
知人などは重点的にデイトレードで売買を繰り返して来きたのですが、この半年くらい前からは、より儲けの大きいスイングトレード手法を利用して売買しています。

100%以上の入金ボーナスキャンペーン開催のFX業者を狙え

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.