海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX比較|スイングトレードということになれば…。

投稿日:

海外FX 比較サイト

デモトレードを始める時点では、FXに欠かすことができない証拠金がデモ口座(仮想口座)に、数百万円単位の仮想通貨として入金されるわけです。
FXにおける個人対象のレバレッジ倍率は、従来までは最高が50倍だったことを思い起こせば、「今の時代の最高25倍は高くない」と考えている人に会うのも不思議ではありませんが、25倍だと言っても十分に利益をあげることは可能です。
トレードにつきましては、全部自動的に完了するシステムトレードですが、システムの見直しは一定期間ごとに行なうことが不可欠で、そのためには相場観をものにすることが大切だと思います。
スプレッド(≒手数料)については、株式といった金融商品と比べても格安だと言えます。正直申し上げて、株式投資なんかは100万円以上の「売り・買い」をすれば、1000円くらいは売買手数料を支払う羽目になります。
金利が高めの通貨を買って、その後保持し続けることでスワップポイントが齎されるので、このスワップポイントという利益を得ようとFXをやっている人もかなり見られます。

ポジションにつきましては、「買いポジション」と「売りポジション」があるわけですが、このポジションとは、売買したまま決済することなくその状態をキープし続けている注文のことを言います。
人気のあるシステムトレードの内容を精査してみますと、他のFXプレーヤーが組み立てた、「ちゃんと収益を齎している売買ロジック」を基に自動売買が為されるようになっているものが少なくないように思います。
FX取引において、最も一般的な取引スタイルだとされるのが「デイトレード」です。1日という括りで取ることができる利益を着実に押さえるというのが、このトレード手法です。
スプレッドに関しては、FX会社により結構開きがあり、あなたがFXで利益を得るためには、買い値と売り値の価格差が僅少なほど有利に働きますから、このポイントを念頭においてFX会社をセレクトすることが必要だと言えます。
FXが老若男女を問わず一気に拡散した大きな要因が、売買手数料の安さです。今からFXをスタートすると言うなら、スプレッドの低いFX会社を探し出すことも大切です。

スイングトレードということになれば、短期だとしても数日~数週間、長い時は数ヶ月という投資方法になる為、毎日流れるニュースなどを参照しながら、将来的な経済状況を予測し資金を投入することができます。
システムトレードでは、自動売買プログラムによりテクニカルポイントが発生した時に、システムが着実に売り買いを完結してくれます。但し、自動売買プログラムについては使用者が選ばなくてはなりません。
スキャルピングという取引法は、意外と想定しやすい中期から長期に及ぶ経済指標などは無視をして、確率50%の戦いを即座に、かつとことん繰り返すというようなものだと思っています。
僅か1円の変動でありましても、レバレッジ1倍の場合は1万円の損益なのですが、10倍なら10万円の損益ということになります。結論として「レバレッジが高い倍率になればなるほど損失が齎される可能性も高まる」というわけなのです。
デイトレードとは、スキャルピングの売り買いするタイミングを幾分長めにしたもので、実際的には数時間以上1日以内に決済してしまうトレードだと解釈されています。

海外FX IBプログラム

海外FX 比較サイト

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.