海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX比較|FX会社に入る収益はスプレッドが生み出していると言えるのですが…。

投稿日:

FX人気比較 業者ランキング

「デモトレードを繰り返し行なっても、実際のお金で痛い目に遭うわけではないので、心理的な経験を積むことができない!」、「手元にあるお金を費やしてこそ、初めて経験を積むことが可能なのだ!」という声も多いです。
FXにトライするために、差し当たり未成年二十歳未満18歳FX口座開設をしようと考えてはいるけど、「何をしたら口座開設することが可能なのか?」、「何を重要視してFX業者を選定すべきか?」などと頭を悩ます人が多いようです。
チャート閲覧する上でキーポイントとなると言われるのが、テクニカル分析です。こちらのサイトでは、いろいろある分析法を順を追って徹底的に解説しております。
MT4をパソコンに設置して、インターネットに接続した状態で中断することなく動かしておけば、目を離している間もオートマチカルにFX取引をやってくれるのです。
為替の動きを予測する時に役に立つのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大切だと指摘されているのは「チャートを検証して、極近い将来の為替の進捗を予想する」テクニカル分析だと言えるでしょう。

未成年二十歳未満18歳FX口座開設に付随する審査については、専業主婦だったり大学生でも通っていますから、度を越した心配は無用だと断言できますが、大事な事項である「資産状況」であるとか「投資経験」等は、間違いなく見られます。
昨今は、どのFX会社も売買手数料を徴収してはいませんが、別途スプレッドがあり、そのスプレッドが実質上のFX会社の利益になるわけです。
FXの究極のセールスポイントはレバレッジだと思っていますが、しっかりと知識を頭に入れた状態でレバレッジを掛けなければ、ただ単にリスクを大きくするだけだと忠告しておきます。
スキャルピングは、僅かな時間の値動きを捉える取引ですから、値動きが顕著であることと、売買する回数が増えますから、取引を展開する際の必要経費が少ない通貨ペアを選ぶことが大切だと言えます。
FX関連用語であるポジションと申しますのは、保証金的な役割を担う証拠金を納付して、香港ドル/円などの通貨ペアを「売り買い」することを意味するのです。ついでに言いますと、外貨預金にはポジションという考え方はありません。

レバレッジという規定があるので、証拠金が少ないとしてもその25倍もの売り買いを行なうことができ、手にしたことがないような収益も狙うことができますが、それに付随するようにリスクも高くなるわけですから、欲張ることなくレバレッジ設定しなければなりません。
スプレッドと申しますのは、FX会社毎に異なっており、ご自身がFXで稼ぐためには、「買値と売値の価格差」が小さいほど有利ですので、そのポイントを頭に入れてFX会社を選ぶことが大事なのです。
MT4で使用できる自動売買プログラム(EA)のプログラマーは世界各国に存在しており、世の中にあるEAの運用状況または使用感などを意識して、より機能性豊かな自動売買ソフトの製作に取り組んでいるのです。
スプレッドと言いますのは外貨を売る時と買う時の価格差のことで、FX会社の売り上げとなる売買手数料とも考えられるものですが、FX会社毎に個別にスプレッド幅を決めているのです。
FX会社に入る収益はスプレッドが生み出していると言えるのですが、例を挙げますと米ドルと日本円を取り引きする場合、FX会社はご依頼主に向けて、その海外通貨の買いと売りの為替レートを適用し、その差額を収益に計上するわけです。

ライフタイムコミッション

海外FX会社 比較おすすめランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.