海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

レバレッジと呼ばれているものは…。

投稿日:

海外FX 優良業者ランキング

システムトレードにつきましては、人間の胸の内であったり判断を排すことを目的にしたFX手法だとされていますが、そのルールを決定するのは人になりますから、そのルールがずっと有効に機能するということはあり得ないでしょう。
レバレッジと呼ばれているものは、FXをやる上で常に使用されるシステムだと思われますが、注ぎ込める資金以上の売買が可能ですから、僅かな額の証拠金で大きな利益を獲得することも期待することが可能です。
トレードに取り組む1日の中で、為替が大幅に変動する機会を見極めて取引するのがデイトレードというわけです。スワップ収入狙いではなく、その日その日に何度かトレードを行い、わずかずつでもいいので収益をあげるというトレード法だと言えます。
FX口座開設さえ済ませておけば、現実的にFX売買をすることがなくてもチャートなどを見ることが可能ですので、「とにかくFXの勉強をしたい」などとおっしゃる方も、開設すべきです。
低額の証拠金で大きな「売り買い」が認められるレバレッジですが、イメージしている通りに値が進展してくれればそれに準じた利益を得ることができますが、逆になった場合は結構な被害を受けることになるわけです。

日本の銀行より海外の銀行の金利が高いという理由から、スワップ金利が付与されるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、FXに取り組んだ時に与えられるスワップ金利というわけです。
このウェブページでは、スプレッドであったり手数料などを勘定に入れた総コストでFX会社を比較しています。言わずもがな、コストというのは収益を圧迫しますから、細心の注意を払って調査することが重要だと言えます。
スキャルピングという取引法は、どっちかと言うと予測しやすい中期から長期にかけての世の中の動向などは問題視せず、どっちに転ぶか分からない戦いを瞬時に、かつ極限までやり続けるというようなものだと思っています。
買いと売りのポジションを同時に所有すると、円安・円高のいずれに振れたとしても収益を狙うことが可能だと言えますが、リスク管理という部分では2倍神経を遣うことになると思います。
MT4は現在一番多くの方にインストールされているFX自動売買ツールであるという理由もあって、自動売買プログラムの種類がいろいろ揃っているのも特徴だと思われます。

FXが日本国内で一気に拡散した原因の1つが、売買手数料が非常に安いということだと思います。今からFXを始めるという人は、スプレッドの低いFX会社を選択することも大事になってきます。
FXで儲けを出したいなら、FX会社を比較することが必須で、その上で自分自身にマッチする会社を選択することが大切だと言えます。このFX会社を比較するという状況で大事になるポイントをご案内させていただきます。
スキャルピングとは、短い時間で少ない利益を獲得していく超短期取引のことで、チャートまたはテクニカル指標を読み取りながら実践するというものです。
FX未経験者だとしたら、ハードルが高すぎるだろうと感じるテクニカル分析ではありますが、チャートの肝となるパターンさえ頭に叩き込んでしまえば、値動きの推測が物凄くしやすくなると断言します。
FXをやりたいと言うなら、優先して行なってほしいのが、FX会社を比較してご自分にピッタリ合うFX会社を探し出すことだと思います。比較するにあたってのチェック項目が10項目程度ありますので、一つ一つご説明します。

海外 FX 比較ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.