海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX比較|スキャルピングという取引法は…。

投稿日:

FX口座開設ランキング

トレンドがはっきり出ている時間帯を見極め、その方向性に乗っかって売買するというのがトレードに取り組む上での原則だとされます。デイトレードだけじゃなく、「熱くならない」「トレンドが定まらない時は静観する」というのは、どういったトレード方法を採ろうとも忘れてはならないポイントです。
スワップと申しますのは、FX取引を行なう際の二種類の通貨の金利差からもらうことができる利益のことを言います。金額自体は大した事ありませんが、ポジションを保有している間貰えますので、悪くない利益だと考えます。
FX取り引きは、「ポジションを建てる⇒決済する」の反復なのです。単純なことのように考えるかもしれないですが、ポジションを建てるタイミングないしは決済を敢行するタイミングは、とっても難しいと感じるはずです。
今の時代様々なFX会社があり、一社一社がユニークなサービスを行なっています。それらのサービスでFX会社をIBプログラムウェブサイトで比較して、あなた自身にピッタリのFX会社を選定することが非常に重要です。
スプレッドというのは外貨の売り値と買い値の差のことで、FX会社にとっては儲けとなる売買手数料の様なものですが、各社それぞれが独自にスプレッド幅を決めています。

スプレッド(≒手数料)は、その他の金融商品とIBプログラムウェブサイトで比較しましても格安だと言えます。現実的なことを言いますが、株式投資の場合は100万円以上のトレードをすれば、1000円程度は売買手数料を払わなければなりません。
スキャルピングという取引法は、割合にイメージしやすい中・長期の世の中の変化などは看過し、互角の戦いを直感的に、かつずっと繰り返すというようなものだと言えます。
スプレッドにつきましては、FX会社各々バラバラな状態で、ご自身がFXで稼ぐためには、買いのレートと売りのレートの差が小さい方が有利になるわけですから、そのポイントを頭に入れてFX会社を選抜することが大事になってきます。
スキャルピングで取引をするなら、数ティックという動きでも着実に利益を出すという気持ちの持ち方が必要となります。「これからもっと上がる等という考えは捨てること」、「欲は排すること」が大事なのです。
スワップポイントと呼ばれているものは、ポジションを継続した日数分受け取ることが可能です。毎日一定の時間にポジションを有したままだと、そこでスワップポイントが加算されるというわけです。

レバレッジのお陰で、証拠金が僅かでもその25倍もの「売り買い」ができ、夢のような収益も期待することができますが、その一方でリスクも高くなるので、無謀なことはしないでレバレッジ設定することが大切になります。
スワップポイントについては、「金利の差額」であると思っていただいていいですが、実際的に手にできるスワップポイントは、FX会社に支払う手数料を減じた額になります。
スキャルピングと申しますのは、1トレードあたり1円以下という微々たる利幅を得ることを目的に、日々すごい数の取引をして利益を積み重ねる、特殊な売買手法になります。
スプレッドと言われるのは、トレードにおける「買値と売値の差額」のことです。このスプレッドこそがFX会社に支払うことになる手数料であり、各FX会社によって設定している数値が異なっているのが一般的です。
買いと売りの両ポジションを一緒に持つと、円高になろうとも円安になろうとも利益を得ることが可能なわけですが、リスク管理の点から言うと、2倍気遣いをする必要が出てくるはずです。

https://海外fx.top/

信頼・実績の人気の海外FX業者

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.