海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

FXについては…。

投稿日:

海外 FX 人気ランキング

スイングトレードについては、トレードを行なうその日のトレンドにかかっている短期売買と比較して、「それまで相場がどのような動きを見せてきたか?」といった分析が肝になるトレード法だと考えます。
FX口座開設費用はタダだという業者ばかりなので、いくらか時間は取られますが、2つ以上の業者で開設し実際にトレードしてみて、自身に最適のFX業者を選定しましょう。
スキャルピングに関しては、短い時間軸の値動きを捉える取引ですから、値動きが顕著であることと、売買の回数が増えますから、取引のコストが少ない通貨ペアを選ぶことが肝心だと思います。
システムトレードというのは、FX取引などにおける自動売買取引のことで、スタート前に規則を作っておき、それに沿って強制的に「買いと売り」を行なうという取引なのです。
デイトレードを進めていくにあたっては、通貨ペアのチョイスも大事になってきます。現実問題として、値が大きく動く通貨ペアでなければ、デイトレードで資産を増やすことは困難だと言ってもいいでしょう。

デモトレードと呼ばれているのは、ネット上だけで使える通貨でトレードを行なうことを言います。300万円など、ご自身で決定した架空資金が入金されたデモ口座を持てますので、本当のトレードのような環境で練習ができるようになっています。
相場の変動も認識できていない状態での短期取引では、うまく行くとは思えません。どう考えても高度な投資テクニックと経験値が必須なので、超ビギナーにはスキャルピングはハードルが高すぎます。
FX用語の1つでもあるポジションと言いますのは、必要最低限の証拠金を送金して、NZドル/円などの通貨ペアを買ったり売ったりすることを言うのです。ついでに言うと、外貨預金には「ポジション」という考え方は見当たりません。
友人などは十中八九デイトレードで売買を継続していたのですが、近頃はより大きな利益が望めるスイングトレードを利用して売買を行なうようにしています。
レバレッジというのは、FXをやっていく中で常に使用されることになるシステムだと言われますが、実際の資金以上の売り買いをすることが可能ですから、小さな額の証拠金でガッポリ儲けることも望むことができます。

スプレッドと言われる“手数料”は、通常の金融商品と比較しましても、かなり破格だと言えるのです。はっきり言いますが、株式投資だと100万円以上の「売り買い」をすれば、1000円程は売買手数料を支払う羽目になります。
スプレッドと申しますのは、為替取引における「買値と売値の差額」のことなのです。このスプレッドこそがFX会社に支払うことになる手数料であり、各FX会社でその金額が違っています。
FX口座開設が済めば、本当にFX取引をしなくてもチャートなどは利用できますから、「今からFXの勉強をしたい」などと考えていらっしゃる方も、開設すべきです。
FXについては、「外貨を売る」ということから取引を始動させることもあるのですが、このように外貨を保有しないで「外貨を売っただけの状態」のことも、「ポジションを持っている」となるのです。
MT4と呼ばれるものは、プレステ又はファミコン等の機器と同じようなもので、本体にプログラムされたソフトを差し込むことにより、初めてFX取り引きをスタートさせることができるわけです。

海外 FX 人気ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.