海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

FX口座開設自体は“0円”だという業者が多いですから…。

投稿日:

海外FX会社人気ランキング

スキャルピングで取引をするなら、極少の利幅でも手堅く利益を確定させるというマインドが絶対必要です。「もっと上伸する等という考えは排除すること」、「欲張る気持ちをなくすこと」が求められます。
本サイトでは、手数料やスプレッドなどをカウントした総コストにてFX会社を比較した一覧をチェックすることができます。言うに及ばず、コストに関しては収益を左右しますから、きちんと確認することが必須です。
トレードに取り組む1日の中で、為替が大きく振れるチャンスを逃すことなく取引するのがデイトレードです。スワップ収入を目論むのではなく、その日の中でトレードを重ね、わずかずつでもいいので収益を出すというトレード方法だと言われます。
FX口座開設の申し込みを終了し、審査でOKとなったら「ログインIDとパスワード」が郵便を使って送り届けられるというのが通例だと言えますが、ごく一部のFX会社は電話を使用して「内容確認」を行ないます。
FXに取り組むために、一先ずFX口座開設をやってしまおうと考えても、「どのようにしたら口座開設ができるのか?」、「何に重点を置いて会社を選択すべきか?」などと途方に暮れる人はかなりいます。

MT4と申しますのは、プレステとかファミコンのような器具と同じように、本体にソフトを差し込むことで、ようやくFX取引をスタートすることができるようになります。
システムトレードと言われるのは、人の心情であるとか判断を排除することを狙ったFX手法だとされますが、そのルールを考えるのは利用者本人ですから、そのルールが将来的にも良い結果を招くわけではないことを覚えておきましょう。
我が国より海外の銀行金利の方が高いということが理由で、スワップ金利が付与されるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、FXを行なうことで貰うことができるスワップ金利です。
チャートの時系列的値動きを分析して、売買のタイミングを判断することをテクニカル分析と呼ぶのですが、このテクニカル分析さえできるようになったら、「売り買い」するベストタイミングも分かるようになると断言します。
レバレッジにつきましては、FXをやり進める中でいつも活用されるシステムだとされますが、投下できる資金以上の売買が可能ですから、それほど多くない証拠金で物凄い収益を手にすることも実現可能です。

システムトレードでも、新たに売り買いする場合に、証拠金余力が必要となる証拠金の額より少ない場合は、新規にトレードすることは不可能となっています。
初回入金額と申しますのは、FX口座開設が済んだ後に入金すべき最低必要金額のことを指します。特に金額設定をしていない会社もありますし、50000円必要といった金額設定をしているところも多いです。
大半のFX会社が仮想通貨で売買体験をするデモトレード(仮想売買)環境を用意しています。ご自身のお金を使わずにデモトレード(仮想トレード)ができるようになっているので、先ずは試してみてほしいと思います。
「デモトレードをしたところで、実際のお金で痛い目に遭うわけではないので、メンタル上の経験を積むことができない!」、「現実のお金でトレードをしてみてこそ、初めて経験を積むことが可能なのだ!」と言う方も稀ではないのです。
FX口座開設自体は“0円”だという業者が多いですから、少なからず手間は掛かりますが、3~5個開設し実際に使ってみて、あなたにマッチするFX業者を選定しましょう。

スキャルピング向けの海外FX業者を選ぶには!?

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.