海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFX 4位LAND-FX 5位XLNTRADEで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX・ランドFX
  • 入金ボーナスが大きいのはLAND-FX・GEMFOREX・XLNTRADE
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第4位 LAND-FX(ランドFX)
海外FX会社評判評価口コミ星4.5個評価(4.5/5)
海外FX会社LAND-FXランドFX口座開設

最大レバレッジ500倍。ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」に加え、世界で最も厳格である金融ライセンスの1つであるFCA(英国金融行為監督機構)を取得している海外FX業者で信頼度は業界トップクラスLPボーナス口座限定で2017年6月よりスタートしたキャンペーンボーナス(終了時期未定)は最大50万円までの入金に対し100%ボーナス、2019年5月からは令和記念ボーナス最大30万円までの100%ボーナス(期間限定)などのキャンペーンを行っている太っ腹企業。スプレッドも狭く透明性も高い優良会社。入金ボーナス狙いにはもってこい。金融ライセンス登録(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」,FCA「英国金融行為監督機構」)

LAND-FX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第5位 XLNTRADE(エクセレントトレード)
海外FX会社評判評価口コミ星4.5個評価(4.5/5)
海外FX会社XLNTRADEエクセレントトレード口座開設

最高レバレッジは400倍。新興の海外FX業者であるが独特のサービスを展開。この会社の口座種別は2種類あり独自のプラットフォームであるプロフィット口座MT4口座。プロフィット口座限定で初回の5回のトレードにおいて損失が出れば補償(補填)してくれると言うサービスを行っている(条件有)。初回入金ボーナスにおいては100パーセント以上(100~150%)の手厚いボーナスキャンペーンも随時行っている(口座種別や入金額によって適応されるパーセンテージが変わります。)ボーナス狙いで口座開設の妙味あり。

XLNTRADE公式サイト(口座開設)

FX

海外FX比較|スワップポイントと呼ばれているものは…。

投稿日:

海外会社業者一覧

BIGBOSS新規FX口座開設に伴っての審査に関しては、学生あるいは普通の主婦でも落とされることはありませんので、余計な心配をする必要はありませんが、入力事項にある「投資の目的」とか「投資歴」などは、どんな人も注意を向けられます。
「デモトレードに取り組んで儲けられた」と言っても、実際上のリアルトレードで儲けを手にできる保証はないと考えた方が賢明です。デモトレードを行なう場合は、どうしたって娯楽感覚を拭い去れません。
基本的には、本番のトレード環境とデモトレードの環境を対比した場合、前者の方が「一度のトレードごとに1ピップス前後利益が少なくなる」と想定していた方が正解だと考えます。
スプレッドに関しましては、FX会社毎に結構開きがあり、皆さんがFXで収益を手にするためには、売買する際の価格差が僅かである方が得することになるので、この部分を前提条件としてFX会社を選定することが大切だと思います。
買いと売りのポジションを同時に持つと、円高・円安のどちらに変動しても収益を狙うことができると言えますが、リスク管理の面から申し上げますと、2倍心配りをする必要があると言えます。

FXをやっていく上で、海外で流通している通貨を日本円で買うと、金利差に応じてスワップポイントが貰えることになりますが、高金利の通貨で低い通貨を買う場合、裏腹にスワップポイントを払う必要が出てきます。
仮に1円の値幅だとしても、レバレッジ1倍の時は1万円の損益ということになりますが、10倍でしたら10万円の損益ということになります。一言でいうと「レバレッジが高くなればなるほどリスクも大きくなってしまう」ということです。
システムトレードと言われるのは、人間の心情であるとか判断が入り込まないようにするためのFX手法なのですが、そのルールを確定するのは利用する本人ですから、そのルールが半永久的に利益をもたらすというわけではないのです。
BIGBOSS新規FX口座開設の申し込みを終え、審査がOKとなれば「IDとPW」が郵送にて送られてくるというのが通例だと言えますが、いくつかのFX会社は電話にて「必要事項確認」を行なっています。
MT4は現段階で最も多くの方に用いられているFX自動売買ツールだということもあって、自動売買プログラムのタイプがさまざまあるのも特徴ではないでしょうか?

日本と海外FX ランキングで比較して、海外の銀行の金利が高いということがあるために、スワップ金利がもらえることになっています。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、FXに取り組むと付与してもらえるスワップ金利です。
デイトレードとは、丸々24時間ポジションを維持するというトレードをイメージされるかもしれませんが、実際のところはNYのマーケットが手仕舞いされる前に決済を完了させてしまうというトレードスタイルのことを言うのです。
高金利の通貨だけを選んで、その後保有し続けることでスワップポイントをもらうことができるので、このスワップポイントをもらおうとFXを行なっている人も結構いるそうです。
スワップポイントと呼ばれているものは、ポジションを継続した日数分与えられます。日々決められている時間にポジションを有した状態だと、その時点でスワップポイントが貰えるわけです。
この頃は、いずれのFX会社も売買手数料が無しということになっていますが、同様なものとしてスプレッドがあり、それこそが現実のFX会社の収益だと言えます。

IBプログラム

海外FX 口座開設 比較ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.