海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX比較|ご覧のウェブサイトでは…。

投稿日:

海外FX会社 比較おすすめランキング

デイトレードに関しましては、通貨ペアの見極めも重要です。はっきり申し上げて、値が大きく動く通貨ペアの売買をしないと、デイトレードで儲けを出すことは無理だと言えます。
スプレッドと申しますのは、FX会社各々大きく異なり、あなたがFXで利益を得るためには、「買値と売値の価格差」が僅少であればあるほど有利に働きますから、そこを踏まえてFX会社を決めることが重要だと言えます。
FX取引も様々ありますが、一番人気の高い取引スタイルだと言えるのが「デイトレード」になります。1日という括りで手にできる利益を堅実に押さえるというのが、この取引法なのです。
FXの何よりもの訴求ポイントはレバレッジに違いありませんが、十分に分かった上でレバレッジを掛けるというふうにしないと、専らリスクを大きくする結果となります。
方向性がはっきりしやすい時間帯を掴んで、その波にとって売買をするというのがトレードを展開する上での基本です。デイトレードだけじゃなく、「機を見る」「トレンドが定まらない時は静観する」というのは、どういったトレード手法を選択しようともとっても大切なことだと言えます。

ご覧のウェブサイトでは、手数料であるとかスプレッドなどを計算に入れた全コストでFX会社を海外FX ランキングで比較しております。当然のことながら、コストというものは利益を下げることになりますので、念入りに確認することが肝心だと言えます。
MT4で使用できる自動売買ソフト(EA)の製作者は全世界のさまざまな国に存在していて、現実の運用状況ないしは感想などを考慮しつつ、一段と使いやすい自動売買ソフトを提供しようと競い合っています。
スキャルピングで投資をするつもりなら、わずか数ティックでも待つということをせず利益を確保するという心構えが肝心だと思います。「もっと伸びる等という思い込みはしないこと」、「欲張らないようにすること」が大事なのです。
システムトレードでは、自動売買プログラム(EA)の設定に従ってテクニカルポイントがやって来た時に、システムがオートマチックに売買をしてくれるのです。そうは言いましても、自動売買プログラムに関しましては使用者が選ばなくてはなりません。
BIGBOSS新規FX口座開設に伴う費用は、“0円”としている業者が多いですから、それなりに面倒ではありますが、3つ以上開設し実際に操作してみて、ご自身にピッタリのFX業者を選んでほしいと思います。

スイングトレードだとすれば、いくら短期だとしても3~4日、長い場合などは数ヶ月といった戦略になりますので、いつも発信されているニュースなどを視聴しながら、将来的な経済状況を推測し投資することが可能です。
売買価格に差を設定するスプレッドは、FX会社は言うまでもなく銀行においても別の呼び名で存在しているのです。しかも驚くでしょうが、その手数料というのがFX会社の約200倍というところが少なくありません。
今日この頃はいくつものFX会社があり、それぞれの会社が他にはないサービスを供しています。こうしたサービスでFX会社を海外FX ランキングで比較して、あなたにしっくりくるFX会社を選ぶことが一番肝になると言っていいでしょう。
デイトレードと言われているものは、スキャルピングの売ったり買ったりする時間的なスパンをそれなりに長くしたもので、総じて数時間程度から24時間以内に手仕舞いをしてしまうトレードだとされています。
スプレッドと称されているのは、トレードにおける「買値と売値の差」のことを意味します。このスプレッドこそがFX会社の儲けであり、FX会社次第でその設定金額が異なるのが普通です。

人気の海外FXランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.