海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

私の主人は主としてデイトレードで取り引きをやっていたのですが…。

投稿日:

FX 比較ランキング

トレードに取り組む1日の中で、為替が大きく変化する機会を見極めて取引するのがデイトレードです。スワップ収入が目的ではなく、その日ごとに複数回トレードを実行して、確実に収益を出すというトレード方法だと言われます。
「売り・買い」に関しては、全てオートマチックに進行するシステムトレードですが、システムの再検討は恒常的に行なう必要があり、そのためには相場観を培うことが不可欠です。
テクニカル分析を行なう時に重要なことは、第一にあなた自身の考え方に合うチャートを見つけることだと考えていいでしょう。そうしてそれをリピートする中で、自分自身の売買法則を築くことが一番大切だと思います。
為替の動きを予測する為に必要なのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より重要になってくるのは「チャートの動きを分析して、その先の値動きを類推する」テクニカル分析だとお伝えしておきます。
私の主人は主としてデイトレードで取り引きをやっていたのですが、昨今はより収益を出すことができるスイングトレードで取り引きをするようになりました。

デイトレードの長所と言いますと、翌日まで持ち越すことはせずに必ず全ポジションを決済してしまうわけですので、成果が分かりやすいということだと考えられます。
「FX会社個々が提供するサービスの実態を比較する時間を確保することができない」というような方も多いはずです。そんな方にお役立ていただきたいと、それぞれのサービス内容でFX会社を比較した一覧表を掲載しています。
スイングトレードということになれば、いくら短期でも数日間、長いケースでは数か月といった売買法になるわけですから、連日放送されているニュースなどを見ながら、その先の世界情勢を類推し投資することができるというわけです。
注目を集めているシステムトレードをサーチしてみると、経験と実績豊富なトレーダーが考案した、「しっかりと利益をあげている自動売買プログラム」を基本に自動売買するようになっているものが稀ではないように思われます。
スキャルピング売買方法は、一般的には見通しを立てやすい中期から長期に亘る世の中の変動などはスルーし、拮抗した戦いを即効で、かつとことん繰り返すというようなものです。

デモトレードに取り組む最初の段階では、FXに必要とされる証拠金がデモ口座(仮想口座)に、希望金額分仮想マネーとして入金されます。
売り買いする時の金額に若干の差を設けるスプレッドは、FX会社ばかりじゃなく銀行においても別称で設定されています。しかもびっくりするでしょうが、その手数料がなんとFX会社のおおよそ200倍というところが稀ではないという現状です。
このページでは、手数料であったりスプレッドなどを加味した全コストでFX会社を比較した一覧を確認することができます。勿論コストと申しますのは収益を圧迫することになりますから、徹底的に確かめることが大事だと考えます。
システムトレードにおいては、自動売買プログラム(EA)に即してテクニカルポイントが生じた時に、システムが間違いなく「売り買い」をします。とは言いましても、自動売買プログラムに関してはトレーダー自身が選ぶわけです。
システムトレードと呼ばれるのは、人間の情緒や判断が入り込む余地がないようにするためのFX手法になりますが、そのルールをセットするのは人になりますから、そのルールがずっと通用するということはあり得ません。

FX人気比較 業者ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.