海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX比較|テクニカル分析を行なう場合…。

投稿日:

信頼・実績の人気の海外FX業者

それぞれのFX会社が仮想通貨を利用してもトレード訓練(デモトレード)環境を提供してくれています。本物のお金を投入しないでトレード体験(デモトレード)ができるので、積極的にトライしてみてください。
システムトレードにおいては、自動売買プログラム(EA)の設定に従ってテクニカルポイントが発生した時に、システムが間違いなく売買を完結してくれるのです。とは言え、自動売買プログラムは人間がチョイスしなければいけません。
BIGBOSS新規FX口座開設に伴っての審査は、学生ないしは主婦でも大概通っておりますから、余計な心配をする必要はありませんが、大事な項目の「投資の目的」とか「投資歴」などは、きっちりと見られます。
FX会社が得る収益はスプレッドが齎しているわけですが、例えて言うと香港ドルと日本円の「売り買い」の場合、FX会社は顧客に対して、その外国通貨の買いと売りの為替レートを適用します。
証拠金を保証金として外貨を買い、そのまま維持し続けていることを「ポジションを持つ」と言っています。それとは逆に、保持し続けている通貨を売却することを「ポジションの解消」と言います。

スプレッドと呼ばれる“手数料”は、その他の金融商品と海外FX ランキングで比較しても格安だと言えます。正直なところ、株式投資などは100万円以上の売買をすると、1000円位は売買手数料を払わなければなりません。
FX取引を行なう上で考慮すべきスワップと呼ばれるものは、外貨預金でも与えられる「金利」だと思っていいでしょう。しかしながら180度異なる点があり、この「金利」は「貰うだけでなく取られることもある」のです。
スキャルピングのメソッドは各人各様ですが、どれもこれもファンダメンタルズ関連については問わずに、テクニカル指標だけを使って行っています。
デイトレードと言われているものは、スキャルピングの売買の間隔をそれなりに長めにしたもので、普通は3~4時間から1日以内に決済を終えてしまうトレードだとされます。
同じ1円の変動であっても、レバレッジが1倍ならば1万円の損益になりますが、10倍ならば10万円の損益なのです。詰まるところ「レバレッジで高リターンを狙えば狙うほどリスクも高くなる」わけです。

BIGBOSS新規FX口座開設をすれば、現実的にFX売買をすることがなくてもチャートなどは閲覧することが可能ですから、「とにかくFXについていろいろ習得したい」などと思っていらっしゃる方も、開設された方が良いでしょう。
FXで使われるポジションと言いますのは、保証金とも言える証拠金を投入して、シンガポール・ドル/円などの通貨ペアを「売り買い」することを言うのです。余談ですが、外貨預金には「ポジション」というコンセプトは存在しません。
デイトレードに取り組む場合は、どの通貨ペアを選択するかも大切になります。当然ですが、値が大きく動く通貨ペアを取り扱わないと、デイトレードで利益を得ることは不可能でしょう。
テクニカル分析を行なう場合、やり方としましては大きく類別して2種類あります。チャートに表記された内容を「人間が自分で分析する」というものと、「パソコンがひとりでに分析する」というものです。
スプレッドと言いますのは、取引を行なう際の「買値と売値の差」のことです。このスプレッドこそがFX会社を利用するためのコストであり、FX会社それぞれで設定している金額が異なるのです。

人気の海外FXランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.