海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX比較|テクニカル分析と言われているのは…。

投稿日:

利用者の多い海外FX会社ランキング

トレードの稼ぎ方として、「為替が一つの方向に変動する短時間に、少なくてもいいから利益をちゃんと得よう」というのがスキャルピングというトレード法になります。
MT4は全世界で非常に多くの人に用いられているFX自動売買ツールだという背景もあり、自動売買プログラムのタイプが断然多いのも特徴だと思っています。
「デモトレードをしたところで、現実的な損害を被ることは皆無なので、内面的な経験を積むことは無理だ!」、「現実のお金で売買をやってこそ、初めて経験を積むことが可能なのだ!」という声も多いです。
その日の中で、為替が大幅に変動する機会を捉えて取引するというのがデイトレードなのです。スワップ収入が目的ではなく、その日ごとに何回かトレードを実施して、賢く儲けを出すというトレード手法だとされます。
システムトレードにつきましても、新たに取り引きするという状況の時に、証拠金余力が要される証拠金の額未満の場合は、新たに「買い」を入れることはできないことになっています。

FX用語の1つでもあるポジションと申しますのは、手持ち資金として証拠金を差し入れて、英国ポンド/円などの通貨ペアを売ったり買ったりすることを言うわけです。ついでに言うと、外貨預金には「ポジション」という考え方は見当たりません。
テクニカル分析を行なう方法としては、大きく類別すると2通りあると言えます。チャートに示された内容を「人間が自分で分析する」というものと、「PCがオートマティックに分析する」というものになります。
MT4という名で呼ばれているものは、ロシアの会社が考案したFXのトレーディングソフトです。フリーにて使うことができ、尚且つ超絶機能装備という理由もある、今現在FXトレーダーからの人気も急上昇しているとのことです。
今後FXを行なおうという人や、他のFX会社を使ってみようかと考慮中の人向けに、国内で営業展開しているFX会社を海外 FX 比較ランキングで比較検討し、各項目をレビューしてみました。是非ご参照ください。
なんと1円の変動でありましても、レバレッジ1倍の時は1万円の損益になるというわけですが、10倍の時は10万円の損益になるというわけです。簡単に言うならば「レバレッジが高くなるにつれ被害を受ける確率も高くなってしまう」というわけなのです。

FXに取り組むために、さしあたって未成年二十歳未満18歳FX口座開設をしてしまおうと思っているのだけど、「どのようにしたら口座開設ができるのか?」、「何に重きを置いてFX会社を選択すべきか?」などと頭を悩ます人が多いようです。
FX会社の多くが仮想通貨を用いての仮想売買(デモトレード)環境を一般公開しております。一銭もお金を使うことなくトレード体験(デモトレード)ができるようになっているので、前向きにトライしてみてください。
テクニカル分析と言われているのは、為替の変動をチャートの形で記録し、更にはそのチャートを参考に、これからの相場の動きを類推するという手法なのです。これは、いつ取引すべきかの時期を知る時に行ないます。
為替の変動も認識できていない状態での短期取引ということになれば、失敗は目に見えています。やはり豊富な経験と知識が必須ですから、ズブの素人にはスキャルピングは困難だと言わざるを得ません。
FX取引を展開する中で出てくるスワップと呼ばれるものは、外貨預金にもある「金利」みたいなものです。とは言いましても丸っきし異なる部分があり、この「金利」につきましては「受け取るばかりか取られることもある」のです。

海外 FX ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.