海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX比較|チャートの変動を分析して…。

投稿日:

海外FX ボーナスキャンペーン情報

トレンドが一方向に動きやすい時間帯を見極め、すかさず順張りするというのがトレードにおける重要ポイントです。デイトレードだけに限らず、「慌てない」「相場が荒れている時はポジションを持たない」というのは、どういったトレード方法を採ろうとも本当に大事になってくるはずです。
スプレッドと呼ばれている“手数料”は、一般的な金融商品を鑑みると格安だと言えます。正直言って、株式投資だと100万円以上の売買をしますと、1000円前後は売買手数料を取られます。
システムトレードにおきましても、新規に取り引きする時に、証拠金余力が最低証拠金額を下回っていると、新規にポジションを持つことは不可能とされています。
ポジションに関しては、「買いポジション」と「売りポジション」の2種類がありますが、このポジションと申しますのは、「買い」または「売り」をしたまま、約定せずにその状態を維持している注文のことになります。
FX取引をやる以上見過ごせないスワップと言われるものは、外貨預金でも与えられる「金利」に近いものです。だけど丸っきし異なる部分があり、この「金利」と申しますのは「受け取るだけじゃなく払うこともあり得る」のです。

今では、いずれのFX会社も売買手数料はフリーにしていますが、別途スプレッドがあり、そのスプレッドが実際のFX会社の収益になるのです。
テクニカル分析を実施するという時のやり方としては、大きく分類してふた通りあると言えます。チャートに示された内容を「人の目で分析する」というものと、「プログラムが自動的に分析する」というものになります。
高い金利の通貨だけをチョイスして、そのまま所有し続けることでスワップポイントを受け取ることができるので、このスワップポイントをゲットする為だけにFXを行なう人も結構いるそうです。
チャートの変動を分析して、いつ売買すべきかの決断をすることをテクニカル分析と称するのですが、このテクニカル分析さえ出来れば、売買のタイミングを間違うことも少なくなるはずです。
FX会社毎に特徴があり、素晴らしい所もあればそうでもない所もあるのが当然なので、新参者状態の人は、「いずれのFX業者で未成年二十歳未満18歳FX口座開設するのが一番なのか?」などと頭を抱えてしまうのが普通です。

「常日頃チャートを覗くなんていうことは無理だ」、「大切な経済指標などをタイムリーにチェックすることができない」と考えている方でも、スイングトレードを行なうことにすれば問題なく対応可能です。
FXにおいては、「外貨を売る」という状態から取引に入ることも可能ですが、このように外貨を所有せずに「外貨を売却した状態」のことも、「ポジションを持っている」と言います。
スワップというのは、FX取引を行なう際の2つの通貨の金利差により得ることができる利益のことを意味します。金額そのものは小さいですが、毎日貰えますから、決して悪くはない利益だと感じます。
システムトレードにおいては、自動売買プログラム(EA)に従ってテクニカルポイントが巡り来た時に、システムがオートマチックに「売り」と「買い」を行なってくれるのです。そうは言っても、自動売買プログラムに関してはトレーダー自身が選ぶわけです。
FX取引完全初心者の方からすれば、結構難しいと思われるテクニカル分析ではありますが、チャートのポイントとなるパターンさえ押さえてしまえば、値動きの予測が断然簡単になります。

FX 比較サイト

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.