海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX比較|スイングトレードであるなら…。

投稿日:

海外FX会社 比較おすすめランキング

「デモトレードを行なってみて利益をあげることができた」と言っても、リアルなリアルトレードで収益を出せるとは限らないのです。デモトレードを行なう場合は、はっきり言って遊び感覚になることが否めません。
「FX会社が用意しているサービスの中身を精査する時間がない」と仰る方も多いと考えます。こういった方のお役に立つようにと考えて、それぞれのサービス内容でFX会社を海外FXボーナスキャンペーン比較ランキングで比較し、ランキングの形でご紹介しております。
スキャルピングは、数分以内の値動きを繰り返し利用する取引ですので、値動きが一定水準以上あることと、売買する回数が結構な数になりますので、取引に掛かるコストが小さい通貨ペアをターゲットにすることが重要だと言えます。
スイングトレードに取り組むときの留意点として、取引画面に目をやっていない時などに、突如として大変動などが起きた場合に対処できるように、事前に手を打っておきませんと、恐ろしいことになるかもしれません。
スワップと申しますのは、取引対象となる2国間の金利の違いによりもらうことが可能な利益のことです。金額の点で言いますと少額ですが、ポジションを保有している間貰えますので、非常にうれしい利益だと感じています。

システムトレードにおきましては、自動売買プログラム(EA)に従ってテクニカルポイントが生じた時に、システムが着実に売り買いを行なってくれるわけです。とは言っても、自動売買プログラムは利用者本人がセレクトすることになります。
スキャルピングの方法はたくさんありますが、共通点としてファンダメンタルズ関連は排除して、テクニカル指標だけを活用しています。
チャートの変化を分析して、いつ「売り・買い」すべきかの決定を下すことをテクニカル分析と言うのですが、これさえできるようになったら、売買時期を外すようなことも減少すると思います。
ここ最近のシステムトレードをサーチしてみると、他のFXプレーヤーが組み立てた、「ちゃんと利益をあげている売買ロジック」を基本として自動的に「売り・買い」が為されるようになっているものがたくさんあることが分かります。
スキャルピングと言われるのは、一度のトレードで数銭から数十銭くらいという僅かしかない利幅を狙って、一日に数え切れないくらいの取引を敢行して利益を積み増す、非常に短期的な売買手法なのです。

5000米ドルを購入して持っている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」というふうに言います。当然のことながらドル高へと進展した時には、売り決済をして利益を確保しなければなりません。
スイングトレードであるなら、どんなに短期だとしても数日間、長い時は数ヶ月にも亘るようなトレード方法になる為、日頃のニュースなどを参考に、それ以降の時代の流れを想定しトレードできると言えます。
FXにおける個人に認められているレバレッジ倍率は、古くは最高が50倍だったことを思い起こせば、「近年の最高25倍は高くない」と考えている人に会うのも不思議ではありませんが、この25倍でもきちんと利益をあげることはできます。
トレードのやり方として、「一方向に動く僅か数秒から数十秒という時間内に、少額でもいいから利益をきっちりとあげよう」というのがスキャルピングというわけです。
スワップポイントについては、「金利の差額」だと考えていいのですが、現にもらうことができるスワップポイントは、FX会社に払うことになる手数料を減算した金額になります。

新規口座開設ボーナスのある海外FX業者は!?

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.