海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX比較|MT4で機能する自動売買プログラム(EA)のプログラマーは色々な国に存在しており…。

投稿日:

海外 FX 人気ランキング

高金利の通貨だけをセレクトして、その後保持することでスワップポイントが与えられるので、このスワップポイントという利益を得るだけのためにFXをする人も相当見受けられます。
テクニカル分析におきましては、原則的にはローソク足を描き込んだチャートを用います。初めて目にする方にとっては引いてしまうかもしれませんが、ちゃんと解読できるようになると、手放せなくなるはずです。
レバレッジと申しますのは、FXをやる上で毎回効果的に使われるシステムですが、現実の投資資金以上の取り引きが行なえますので、少しの証拠金で貪欲に儲けることも望むことができます。
FX会社を海外FX ランキングで比較したいなら、最優先に確かめるべきは、取引条件ですね。FX会社によって「スワップ金利」などの条件が変わってくるので、あなた自身の売買スタイルに見合うFX会社を、十分に海外FX ランキングで比較した上で絞り込んでください。
仮に1円の値動きだとしても、レバレッジ1倍でしたら1万円の損益になりますが、10倍ならば10万円の損益ということになります。要するに「レバレッジで高リターンを狙えば狙うほど損失が出る危険性も高まる」ということです。

購入時と売却時の価格に少しばかりの差を設定するスプレッドは、FX会社は当然の事銀行においても違う呼び名で導入されているのです。しかも驚くかと思いますが、その手数料たるやFX会社の150~200倍というところがかなり目に付きます。
スキャルピングに関しましては、本当に短時間の値動きを捉えるものなので、値動きが確実にあることと、取引回数が非常に多くなりますので、取引に必要なコストが少ない通貨ペアを取り扱うことが大事になってきます。
利益を確保するには、為替レートが新たに注文した際のものよりも良い方向に振れるまで待つ必要があります。この状態を「ポジションを保有する」と言い表わします。
デイトレードというのは、24時間という間ポジションを維持するというトレードを意味するというわけではなく、実際はニューヨークマーケットがその日の取引を終える前に決済を完了させるというトレードスタイルのことです。
MT4で機能する自動売買プログラム(EA)のプログラマーは色々な国に存在しており、本当の運用状況もしくは評定などを勘案して、新規の自動売買ソフトを生み出そうと奮闘しています。

テクニカル分析とは、為替の時系列変化をチャートという形で表示して、更にはそのチャートを前提に、それから先の相場の値動きを予想するというものなのです。このテクニカル分析は、いつ売買すべきかを把握する時に有効なわけです。
「デモトレードをやっても、実際に痛手を被ることがないので、精神的な経験を積むことが不可能だ!」、「自分自身のお金でトレードをしてみてこそ、初めて経験が積めることになるのだ!」と指摘する人もたくさんいます。
FX取引に関連するスワップと称されているものは、外貨預金にもある「金利」だと考えてください。ですが全く違う部分があり、この「金利」については「貰うばっかりではなく支払うことだってある」のです。
FX固有のポジションと言いますのは、担保とも言える証拠金を投入して、香港ドル/円などの通貨ペアを「売り買い」することを意味するわけです。余談ですが、外貨預金には「ポジション」という考え方は見当たりません。
システムトレードと言われるのは、人間の心情であるとか判断を入り込ませないためのFX手法ではありますが、そのルールを考えるのは人ですから、そのルールがずっと通用するわけではありません。

利用者の多い海外FX会社ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.