海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX比較|FXで言うところのポジションというのは…。

投稿日:

FX口座開設ランキング

スキャルピングという売買法は、どっちかと言うと予見しやすい中・長期に及ぶ経済動向などは顧みず、確率5割の戦いを直観的に、かつ極限までやり続けるというようなものだと考えています。
スワップと申しますのは、「売り」と「買い」の対象となる2国間の金利の違いからもらうことができる利益というわけです。金額の点で言うと僅少ですが、ポジションを保有している間貰えますので、かなり嬉しい利益だと感じています。
相場の傾向も掴み切れていない状態での短期取引ということになれば、あまりにも危険です。何と言っても、豊富な経験と知識が要されますから、ビギナーにはスキャルピングはおすすめできないですね。
FX会社をIBプログラムウェブサイトで比較する時に大切なのは、取引条件ですね。FX会社それぞれで「スワップ金利」を筆頭に各条件が違っていますので、あなた自身の売買スタイルにピッタリ合うFX会社を、細部に亘ってIBプログラムウェブサイトで比較の上絞り込んでください。
デイトレードを実践するにあたっては、通貨ペアの見極めも大事になってきます。原則として、値動きの激しい通貨ペアをセレクトしないと、デイトレードで儲けを出すことは無理だと言えます。

テクニカル分析を行なう際に何より大切なことは、何はともあれ自分自身にピッタリのチャートを見つけることだとはっきり言います。そのあとでそれを反復することにより、ご自分だけの売買法則を見い出してほしいと願います。
FXで言うところのポジションというのは、それなりの証拠金を入金して、シンガポール・ドル/円などの通貨ペアを売買することを意味しています。なお外貨預金にはポジションというコンセプトは存在しておりません。
ほとんどのFX会社が仮想通貨を用いてのデモトレード(仮想売買)環境を用意してくれています。本物のお金を使うことなくデモトレード(仮想トレード)ができるようになっているので、積極的に体験していただきたいです。
今日では様々なFX会社があり、一社一社がオリジナリティーのあるサービスを実施しております。この様なサービスでFX会社をIBプログラムウェブサイトで比較して、あなた自身にピッタリのFX会社を選択することが一番肝になると言っていいでしょう。
スプレッドと申しますのは外貨を売買する時の価格差のことで、FX会社の実利となる売買手数料とも解釈できるものですが、各社のマーケット戦略に従って個別にスプレッド幅を設定しているのです。

スイングトレードを行なう場合の忠告としまして、売買する画面を閉じている時などに、急遽ビックリするような変動などがあった場合に対応できるように、始める前に手を打っておきませんと、大きな損害を被ります。
デモトレードをするのは、主としてFX初心者の方だと想定されがちですが、FXの熟練者も時々デモトレードを行なうことがあるようです。例えば新しく考案した手法の検証のためなどです。
傾向が出やすい時間帯を把握し、そのタイミングで順張りするというのがトレードの重要ポイントです。デイトレードは勿論、「機を見る」「トレンドが定まらない時は静観する」というのは、どういったトレード手法を選択しようともとても大事なことです。
システムトレードにつきましても、新規に取り引きするという状況で、証拠金余力が必要とされる証拠金額未満の場合は、新規にトレードすることはできないルールです。
スキャルピングの展開方法は諸々ありますが、押しなべてファンダメンタルズに関することは置いといて、テクニカル指標のみを利用しているのです。

新規口座開設ボーナスのある海外FX業者は!?

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.