海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

システムトレードというものについては…。

投稿日:

新規開設ボーナスを獲得出来る海外FX業者

レバレッジと申しますのは、預け入れた証拠金を元本として、最高でその証拠金の25倍の「売り買い」が可能であるというシステムのことです。1つの例を挙げますと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジを掛けることにしたら、1000万円分の「売り・買い」ができるわけです。
売りと買いの両ポジションを同時に所有すると、円高・円安のどちらに変動しても利益を得ることができると言えますが、リスク管理の面から申し上げますと、2倍心配りをすることになるはずです。
一緒の通貨でも、FX会社それぞれでもらえるスワップポイントは結構違います。FX関連のウェブサイトなどでちゃんと確かめて、できるだけ有利な会社をセレクトしていただきたいと思います。
5000米ドルを買ってそのままにしている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」というふうに言います。当たり前ですがドル高に進展したら、即売り決済をして利益を確保します。
テクニカル分析をやる場合は、基本的にはローソク足を時系列的に配置したチャートを活用することになります。ちょっと見難しそうですが、頑張って読み取れるようになりますと、非常に有益なものになります。

こちらのHPでは、スプレッドであったり手数料などを加味した合計コストでFX会社を海外FXボーナスキャンペーン比較ランキングで比較一覧にしております。当然のことながら、コストと言いますのは利益を圧縮しますので、手堅く調べることが大事になってきます。
ゲムフォレックスアカウント開設を終えておけば、本当にFXの売買を行なわなくてもチャートなどを利用できますから、「一先ずFXについて学びたい」などと考えている方も、開設すべきだと思います。
スイングトレードをすることにすれば、いくら短いとしても数日間、長い場合などは数ヶ月にも亘るようなトレードになりますから、デイリーのニュースなどをベースに、それから先の世界の経済情勢を想定し資金を投入することができます。
システムトレードというものについては、そのプログラムとそれを正しく動かすPCがあまりにも高額だったため、以前は一定以上の余裕資金を有している投資家だけが取り組んでいました。
デモトレードと称されるのは、仮想通貨でトレードの経験をすることを言うのです。150万円というような、自分で勝手に決めた架空の資金が入ったデモ口座が作れるので、本当のトレードと同じ形でトレード練習が可能だと言えます。

デイトレードと言いますのは、スキャルピングの売りと買いのスパンをもっと長めにしたもので、総じて3~4時間程度から1日以内に手仕舞いをしてしまうトレードを意味します。
システムトレードにおきましては、自動売買プログラムの設定によりテクニカルポイントが巡ってきた時に、システムが着実に「売り」と「買い」を行なってくれるのです。ですが、自動売買プログラムについては使用者本人がチョイスします。
スワップポイントと呼ばれるものは、ポジションを保った日数分供与されます。日々か会う呈された時間にポジションを保有した状態だと、そこでスワップポイントがプラスされます。
FXにおきましては、「外貨を売る」という状態から取引のスタートを切ることも普通にありますが、このように外貨を持たずに「外貨を売っただけの状態」のことも、「ポジションを持っている」というふうに言います。
スキャルピングを行なう場合は、わずかな利幅であろうとも待つということをせず利益を得るというマインドが欠かせません。「もっと伸びる等とは考えないこと」、「欲は排すること」がポイントです。

信頼・実績の人気の海外FX業者

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.