海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX比較|売りと買いの2つのポジションを一緒に保持すると…。

投稿日:

新規開設ボーナスを獲得出来る海外FX業者

売りと買いの2つのポジションを一緒に保持すると、為替がどのように動こうとも収益を得ることができるというわけですが、リスク管理という点では2倍神経を注ぐ必要があります。
MT4に関しては、プレステ又はファミコン等の機器と同じように、本体にソフトを差し込むことによって、ようやくFXトレードを開始することが可能になるのです。
トレードに取り組む日の中で、為替が急変する機会を狙って取引するというのがデイトレードなのです。スワップ収入を目論むのではなく、一日という期間の中で複数回取引を実行し、少しずつ利益を得るというトレード法なのです。
それぞれのFX会社が仮想通貨を用いたトレード体験(デモトレード)環境を準備してくれています。自分自身のお金を投入することなくデモトレード(仮想売買)ができるようになっているので、是非とも試してみてほしいと思います。
為替の流れも把握できていない状態での短期取引では、あまりにも危険です。当然ながら豊富な知識と経験が求められますから、いわゆる新参者にはスキャルピングは難しすぎるでしょうね。

レバレッジと言いますのは、預け入れした証拠金を根拠に、最高でその証拠金の25倍の取り引きが許されるという仕組みを言うのです。1つの例を挙げますと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジを掛けることにしたら、1000万円という取り引きができるというわけです。
テクニカル分析を行なう方法としては、大きく類別すると2通りあるのです。チャートに表記された内容を「人間が自らの経験で分析する」というものと、「パソコンがオートマティックに分析する」というものになります。
デモトレードとは、ネット上だけで使える通貨でトレードに挑戦することを言います。50万円など、自分で勝手に決めた仮想のお金が入ったデモ口座を開くことができますので、本番と変わらない環境でトレード練習が可能だというわけです。
スキャルピングを行なうなら、わずかな利幅であろうとも必ず利益に繋げるというメンタリティが絶対必要です。「更に高くなる等という考えは捨てること」、「欲を張らないこと」が大切だと言えます。
FXの取引は、「ポジションを建てて決済する」を反復することです。それほど難しくはないように感じるかもしれないですが、ポジションを建てるタイミングまたは決済を実行するタイミングは、予想以上に難しいと思うでしょうね。

ビックリしますが、同じ1円の変動でありましても、レバレッジ1倍の場合は1万円の損益になりますが、10倍でしたら10万円の損益になるわけです。詰まるところ「レバレッジが高ければ高いほどリスクも高くなってしまう」と言えるわけです。
我が国と海外FX業者おすすめ比較ランキングで比較して、海外の銀行の金利が高いということがあるために、スワップ金利がもらえるわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、FXをすると付与されるスワップ金利です。
デイトレードの良いところと言いますと、次の日まで保有することなく絶対条件として全ポジションを決済しますから、結果がすぐわかるということだと考えます。
証拠金を保証金としていずれかの国の通貨を購入し、そのまま維持し続けていることを「ポジションを持つ」と言うわけです。反対に、保有し続けている通貨を売って手放すことを「ポジションの解消」と言っています。
スプレッド(≒手数料)については、通常の金融商品と海外FX業者おすすめ比較ランキングで比較してみましても、信じられないくらい安いのです。はっきり言って、株式投資などは100万円以上の「売り買い」をすれば、1000円程度は売買手数料を払わされるはずです。

スキャルピング向けの海外FX業者を選ぶには!?

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.