海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX比較|売買する際の金額に差をつけるスプレッドは…。

投稿日:

FX 比較ランキング

スプレッドと呼ばれる“手数料”は、一般的な金融商品と比べてみても、かなり破格だと言えるのです。正直申し上げて、株式投資なんかは100万円以上の取り引きをしますと、1000円くらいは売買手数料を取られます。
チャート検証する時に必要不可欠だと指摘されているのが、テクニカル分析なのです。こちらのページでは、様々ある分析法を各々明快にご案内しております。
スプレッドと称されるのは、トレードをする際の「買値と売値の差」のことを意味します。このスプレッドこそがFX会社の儲けであり、それぞれのFX会社次第でその金額が異なっています。
売買する際の金額に差をつけるスプレッドは、FX会社は勿論銀行でも違う名称で設定されています。しかもびっくりするでしょうが、その手数料がなんとFX会社の180~200倍というところが結構存在します。
デイトレードで頑張ると言っても、「いかなる時もエントリーし収益を出そう」などという考えは捨てた方が賢明です。強引なトレードをして、結局資金を減らしてしまうようでは何のために頑張ってきたのかわかりません。

ポジションに関しましては、「買いポジション」と「売りポジション」の2種類があるのですが、このポジションというのは、買いまたは売りの取り引きをした後、決済しないでその状態を継続している注文のこと指しています。
スキャルピングに取り組むつもりなら、少しの値動きで欲張らずに利益を確定させるというメンタリティが必要となります。「もっと値があがる等とは想定しないこと」、「欲張る気持ちを捨てること」が肝要になってきます。
FXの最大のアピールポイントはレバレッジだと思いますが、全て納得した状態でレバレッジを掛けませんと、はっきり申し上げてリスクを大きくするだけになると断言します。
テクニカル分析と申しますのは、為替の時系列的な値動きをチャートの形で図示して、更にはそのチャートを参考に、将来的な為替の値動きを類推するという分析方法です。このテクニカル分析は、いつ取引すべきかの時期を知る時に実施されます。
MT4で使用できるEAのプログラマーは全世界のさまざまな国に存在していて、世の中にあるEAの運用状況とかユーザーレビューなどを念頭において、より便利な自動売買ソフトの研究開発に精進しています。

こちらのサイトにおいて、手数料であるとかスプレッドなどを含んだトータルコストにてFX会社を海外FX ランキングで比較した一覧を閲覧することができます。当然のことながら、コストというのは収益を圧迫しますから、徹底的に確かめることが重要だと言えます。
チャートの時系列的変動を分析して、いつ売買すべきかの決断をすることをテクニカル分析と呼ぶわけですが、これさえ可能になったら、買う時期と売る時期も理解できるようになること請け合いです。
スキャルピングの攻略法は千差万別ですが、共通点としてファンダメンタルズ関連については考慮しないで、テクニカル指標のみを利用しているのです。
同一の通貨であろうとも、FX会社それぞれで提供されるスワップポイントは違ってくるのです。専門サイトなどで事前にリサーチして、可能な限り有利な条件提示をしている会社をセレクトしていただきたいと思います。
日本と比べて、海外の銀行金利の方が高いので、スワップ金利が付与されることになっているのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、FXに取り組むと付与してもらえるスワップ金利というわけです。

100%以上の入金ボーナスキャンペーン開催のFX業者を狙え

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.