海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX比較|FX会社の収益はスプレッドが齎しているわけですが…。

投稿日:

100%以上の入金ボーナスキャンペーン開催のFX業者を狙え

テクニカル分析を行なう際に外せないことは、とにかくあなた自身の考え方に合うチャートを見つけることだと言っていいでしょう。そしてそれを繰り返していく中で、自分自身の売買法則を構築してください。
FXを始める前に、差し当たり海外FXボーナスキャンペーン新規口座開設をやってしまおうと思っても、「どうやったら口座開設することが可能なのか?」、「何を重要視してFX業者を選定した方がうまく行くのか?」などと迷う人は多いです。
海外FXボーナスキャンペーン新規口座開設の申し込みを行ない、審査が通れば「ログインIDとパスワード」が郵便にて届けられるというのが基本的な流れですが、ごく一部のFX会社は電話を使って「リスク確認」を行なうとのことです。
実際は、本番のトレード環境とデモトレード環境を対比した場合、本番のトレード環境の方が「それぞれのトレードあたり1pips前後収益が落ちる」と考えていた方がいいと思います。
FX会社というのは、それぞれ特徴があり、良いところも悪いところもあるのが通例ですから、ビギナーだと言われる方は、「どこのFX業者で海外FXボーナスキャンペーン新規口座開設をしたらいいのか?」などと頭を悩ましてしまうのが普通です。

初回入金額と申しますのは、海外FXボーナスキャンペーン新規口座開設が終わった後に入金することが要される最低必要金額のことなのです。最低必要金額の指定がない会社も見受けられますが、最低10万円という様な金額指定をしている会社も稀ではありません。
スイングトレードを行なう場合、取引する画面を起ち上げていない時などに、一気に大暴落などが起こった場合に対処できるように、トレード開始前に手を打っておきませんと、本当に後悔することになるかもしれません。
トレードのひとつの戦法として、「上下どちらかの方向に値が変動する短い時間に、僅少でもいいから利益を確実に掴みとる」というのがスキャルピングというトレード法です。
FX未経験者だとしたら、そんなに簡単なものではないと思われるテクニカル分析ですが、チャートの変化をキャッチするためのパターンさえ認識すれば、値動きの類推が殊更簡単になります。
友人などは集中的にデイトレードで売買を継続していたのですが、ここ最近はより大きな利益が望めるスイングトレード手法を取り入れて売買をするようになりました。

テクニカル分析の手法という意味では、大きな括りとして2種類あると言うことができます。チャートに描かれた内容を「人間が分析する」というものと、「パソコンが半強制的に分析する」というものです。
スプレッドと呼ばれるものは、FX会社各々まちまちで、投資する人がFXで勝つためには、スプレッド差が小さい方が有利になるわけですから、このポイントを念頭においてFX会社をセレクトすることが必要だと言えます。
システムトレードでは、自動売買プログラム(EA)に従ってテクニカルポイントが来た時に、システムが着実に売買を完結してくれるのです。そうは言うものの、自動売買プログラムに関しましては投資する人自身が選択します。
こちらのサイトにおいて、スプレッドとか手数料などを勘定に入れた全コストでFX会社を海外FXボーナスキャンペーン比較ランキングで比較した一覧を閲覧することができます。無論コストに関しては収益を左右しますから、徹底的に確かめることが重要になります。
FX会社の収益はスプレッドが齎しているわけですが、例を挙げますと豪ドルと日本円を売買する場合、FX会社はゲストに向けて、その2通貨間の購入時と売却時の為替レートを適用し、そこで生まれる差額が利益になるのです。

海外FX会社 比較おすすめランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.