海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX比較|システムトレードにつきましては…。

投稿日:

海外FX業者ボーナス情報

デモトレードと言われているのは、仮のお金でトレードに挑むことを言います。100万円というような、あなた自身で指定した仮想のお金が入ったデモ口座を持てますので、本番と同じ環境でトレード練習ができるのです。
デイトレードに関しましては、どの通貨ペアでトレードするかも大切だと言えます。実際問題として、変動の大きい通貨ペアでなければ、デイトレードで儲けを生み出すことは殆ど無理です。
申し込みをする際は、FX業者の専用ホームページのゲムフォレックスアカウント開設ページを通して15~20分ほどの時間でできるでしょう。申込フォームへの入力を終えましたら、必要書類を郵送とかFAXなどで送付し審査を待つことになります。
FX取引を行なう際に出てくるスワップというのは、外貨預金でも付与される「金利」だと思ってください。とは言うものの丸っきり違う部分があり、この「金利」については「貰うだけでなく支払うことが必要な時もある」のです。
デモトレードをするのは、99パーセントFXビが初めての人だと思われるかもしれませんが、FXのエキスパートと言われる人も時々デモトレードを行なうことがあると聞かされました。例えば新しいトレード法のテストをする際などです。

FX会社の口座に入る収益はスプレッドから生み出されるわけですが、例を挙げれば英国ポンドと日本円の取り引きの場合、FX会社はお客さんに対して、その外国通貨の購入時と売却時の為替レートを適用し、その差額を収益に計上するわけです。
テクニカル分析のやり方としては、大きく分けると2種類あると言うことができます。チャートとして表示された内容を「人間が自分の目と経験で分析する」というものと、「コンピューターがひとりでに分析する」というものです。
少ない金額の証拠金によって大きな売買が可能なレバレッジではありますが、想定している通りに値が動きを見せればそれに見合った収益が得られますが、逆の場合はすごい被害を受けることになるのです。
FX会社の多くが仮想通貨を利用してもデモトレード(仮想売買)環境を提供してくれています。本物のお金を費やさずにトレード体験(デモトレード)ができるようになっているので、兎にも角にもやってみるといいでしょう。
レバレッジというのは、FXに勤しむ中で当然のように活用されるシステムだと思われますが、手持ち資金以上の売り買いをすることが可能ですから、低額の証拠金ですごい利益を生み出すことも可能だというわけです。

スキャルピングと言われているのは、1取り引きあたり1円以下という非常に小さな利幅を目論み、日々すごい数の取引を行なって利益を取っていく、れっきとしたトレード手法になります。
システムトレードにつきましては、そのソフトウェアとそれを正確に働かせるパソコンが普通の人が購入できる価格ではなかった為、古くはそれなりに資金的に問題のないトレーダーだけが実践していたとのことです。
普通、本番のトレード環境とデモトレード環境を比べてみますと、前者の方が「一度のトレードごとに1pips前後儲けが減少する」と思っていた方が間違いありません。
デイトレードと言われるのは、取引開始から24時間ポジションを保持するというトレードを言うのではなく、実際はNYのマーケットが一日の取引を終える前に決済を行なってしまうというトレードのことを言っています。
スキャルピングとは、1分以内で数銭~数十銭といった収益をゲットしていく超短期トレードのことで、チャートないしはテクニカル指標を基にして行なうというものなのです。

海外FX 口コミ評判比較ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.