海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

我が国と比べて…。

投稿日:

海外FX 比較サイト

方向性がはっきりしやすい時間帯を選んで、その方向性に乗っかって売買するというのがトレードに取り組む際の一番肝になる部分ではないでしょうか?デイトレードに限ったことではなく、「焦らない」「得意な相場状況で実践する」というのは、どのようなトレード法を行なおうとも忘れてはならないポイントです。
FX口座開設の申し込みを済ませ、審査に合格したら「ログイン用のIDとPW」が簡易書留などで郵送されてくるというのが通常の流れだと言えますが、一部のFX会社は電話を使って「内容確認」を行ないます。
スキャルピングとは、僅かな時間で薄利を手にしていく超短期取引のことで、チャートであるとかテクニカル指標を活用して「売り・買い」するというものなのです。
デイトレードと呼ばれるものは、スキャルピングの売りと買いのスパンを少しだけ長めにしたもので、現実的には2~3時間程度から1日以内にポジションをなくしてしまうトレードを意味します。
FXに関しまして検索していくと、MT4という文字に出くわすはずです。MT4というのは、使用料なしにて使用することができるFXソフトのことで、ハイレベルなチャートや自動売買機能が付いている売買ツールです。

我が国と比べて、海外の銀行金利の方が高いということから、スワップ金利がもらえるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、FXに取り組んだ時に与えられるスワップ金利というわけです。
こちらのHPでは、スプレッドであるとか手数料などを足した合算コストでFX会社を比較した一覧を確認することができます。言わずもがな、コストと申しますのは収益を圧迫することになりますから、ちゃんと確かめることが重要になります。
レバレッジと申しますのは、FXにおいて毎回活用されるシステムだと言えますが、手持ち資金以上の売買が行なえますから、少しの証拠金で物凄い収益を手にすることも可能です。
FX会社毎に仮想通貨を使用してのトレード訓練(デモトレード)環境を用意しています。ご自身のお金を投資することなく仮想トレード(デモトレード)ができますから、是非とも体験していただきたいです。
MT4というのは、古い時代のファミコンのような器具と同じで、本体にプログラムされたソフトを差し込むことによって、ようやくFX売買を開始することが可能になるというものです。

システムトレードにおきましても、新規に売り買いするというタイミングに、証拠金余力が必要証拠金の額を下回っていると、新たにトレードすることはできないことになっているのです。
「デモトレードにトライしてみて収益をあげることができた」としても、現実のリアルトレードで儲けを手にできるという保証は全くありません。デモトレードについては、どう頑張っても遊び感覚を拭い去れません。
金利が高く設定されている通貨だけをチョイスして、そのまま保持することでスワップポイントをもらうことができるので、このスワップポイントという利益を得ようとFXをやっている人も多々あるそうです。
システムトレードの一番の推奨ポイントは、無駄な感情が入る余地がない点だと考えます。裁量トレードをするとなると、必ずと言っていいほど感情がトレード中に入ってしまいます。
システムトレードというのは、PCプログラムに従ってなされる自動売買取引のことで、予め規則を設定しておいて、それに沿ってオートマチックに「買いと売り」を行なうという取引になります。

海外FX業者ボーナス情報

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.