海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX比較|今となっては多種多様なFX会社があり…。

投稿日:

海外FX 比較

TITAN口座開設の申し込みを終了し、審査に合格すれば「IDとPW」が届けられるというのが一般的なフローですが、FX会社の何社かはTELで「内容確認」を行ないます。
MT4で使用できる自動売買プログラム(略称:EA)の考案者はいろんな国に存在していて、世の中にあるEAの運用状況であったり書き込みなどを考慮しつつ、更なる使い勝手のよい自動売買ソフトの研究開発に精進しています。
スキャルピングというのは、1売買で1円にもならないほんの少ししかない利幅を目論み、毎日毎日連続して取引を敢行して薄利を取っていく、「超短期」の取引き手法ということになります。
FXにおける売買は、「ポジションを建てて決済する」の繰り返しなのです。容易なことのように考えるかもしれないですが、ポジションを建てるタイミングとか決済するタイミングは、物凄く難しいと言えます。
初回入金額というのは、TITAN口座開設が完了した後に入金しなければならない最低必要金額のことです。最低金額を指定していない会社も見られますし、50000とか100000円以上というような金額設定をしている会社も多々あります。

今となっては多種多様なFX会社があり、それぞれの会社が固有のサービスを行なっているのです。このようなサービスでFX会社をIBプログラムウェブサイトで比較して、個人個人に沿うFX会社を選定することが大切だと思います。
ここ最近のシステムトレードを調査してみると、実績のあるプレーヤーが組み立てた、「しっかりと収益を齎している売買ロジック」を基に自動売買するようになっているものが目に付きます。
スプレッドと称される“手数料”は、株式といった金融商品とIBプログラムウェブサイトで比較しても、信じられないくらい安いのです。正直なところ、株式投資などは100万円以上の「売り買い」をすれば、1000円程度は売買手数料を支払う羽目になります。
FX会社は1社1社特徴があり、利点もあれば弱点もあるのが通例ですから、ド素人状態の人は、「どのFX業者でTITAN口座開設するのがベストなのか?」などと困惑すると思います。
証拠金を拠出して外貨を購入し、そのまま保持している状態のことを「ポジションを持つ」というふうに言います。それとは逆に、保有し続けている通貨を売却することを「ポジションの解消」と言っています。

5000米ドルを購入してそのままにしている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」と言います。もちろんドル高に進んだら、売って利益をゲットします。
システムトレードの一番の推奨ポイントは、無駄な感情を排することができる点だと思います。裁量トレードでやる場合は、必ず自分の感情がトレードを進める中で入ることになるでしょう。
テクニカル分析には、大別して2通りあるのです。チャートに示された内容を「人が分析する」というものと、「専用プログラムが機械的に分析する」というものです。
FXを行なう際の個人に認められているレバレッジ倍率は、前は最高が50倍だったことを考えたら、「現段階での最高25倍は低い」と感じている人が見受けられるのも不思議ではありませんが、25倍でも想像以上の収入に繋げることはできます。
チャート調べる際に欠かせないと明言されているのが、テクニカル分析なのです。このウェブサイトでは、たくさんあるテクニカル分析の進め方を順を追って明快に説明しております。

信頼・実績の人気の海外FX業者

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.