海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

「売り買い」する時の価格に差をつけるスプレッドは…。

投稿日:

海外 FX 比較ランキング

スイングトレードの留意点としまして、PCのトレード画面に目を配っていない時などに、急展開で考えられないような暴落などが生じた場合に対応できるように、予め対策を講じておかないと、恐ろしいことになるかもしれません。
レバレッジのお陰で、証拠金が小さくてもその25倍までの「売り・買い」を行なうことが可能で、すごい利益も狙うことができますが、それに比例してリスクも高くなるのが通例ですから、決して無茶はしないでレバレッジ設定しなければなりません。
スイングトレードと言われているのは、売買する当日のトレンドにかかっている短期売買とは全く異なり、「従来から為替がどのような動きを見せてきたか?」といった分析が大事になるトレード方法です。
スプレッドにつきましては、FX会社それぞれ異なっていて、ユーザーがFXで収入を得るためには、スプレッド幅が僅かであればあるほど有利だと言えますから、そこを踏まえてFX会社を決定することが大切だと言えます。
ゲムフォレックスアカウント開設さえ済ませておけば、現実的にFX売買をすることがなくてもチャートなどを見ることが可能ですので、「さしあたってFXについていろいろ習得したい」などと思っていらっしゃる方も、開設した方が賢明です。

「売り買い」する時の価格に差をつけるスプレッドは、FX会社ばかりじゃなく銀行でも別の名目で導入されております。しかもびっくりするでしょうが、その手数料というのがFX会社の大体200倍というところが稀ではありません。
スキャルピングと言われているのは、1取り引きで1円にもならない少ない利幅を目指して、毎日毎日連続して取引を敢行して薄利を積み重ねる、異常とも言える売買手法です。
FXに関しましてネットサーフィンしていくと、MT4というワードに出くわすことが多いです。MT4というのは、使用料なしにて使うことができるFXソフトの名称で、様々に利用できるチャートや自動売買機能が付随しているトレードツールのことなのです。
FX会社を海外FXボーナスキャンペーン比較ランキングで比較したいなら、大切になってくるのは、取引条件でしょう。FX会社それぞれで「スワップ金利」等が違いますので、個々人のトレードに対する考え方に見合ったFX会社を、細部に至るまで海外FXボーナスキャンペーン比較ランキングで比較の上絞り込むといいでしょう。
デイトレードというものは、スキャルピングの売りと買いのスパンを若干長くしたもので、通常は3~4時間から1日以内に決済をするトレードを指します。

FX会社に入金される収益はスプレッドにより齎されるのですが、例えば南アフリカ・ランドと日本円を売り買いする場合、FX会社は相手方に対して、その2通貨間の購入時と売却時の為替レートを適用するのです。
MT4で動く自動トレードソフト(EA)の考案者は世界中に存在しており、その時々の運用状況であったり書き込みなどを視野に入れて、新規の自動売買ソフトの開発に取り組んでいます。
システムトレードだとしても、新規に「売り・買い」を入れる場合に、証拠金余力が最低証拠金額より下回っている状態では、新たに注文を入れることは許されていません。
スイングトレードで利益をあげるためには、それなりのやり方があるわけですが、それに関してもスイングトレードの基本が備わっていての話です。何よりも先にスイングトレードの基本を頭に入れるようにしましょう。
FXの取り引きは、「ポジションを建てる&ポジションを決済する」の反復だと言えます。非常に単純な作業のように思えるでしょうが、ポジションを建てるタイミングまたは決済を行なうタイミングは、すごく難しいはずです。

海外FX 優良業者ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.