海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

スイングトレードで儲けを出すためには…。

投稿日:

FX 人気会社ランキング

トレンドがはっきり出ている時間帯を認識して、そこで順張りをするというのがトレードを展開する上での重要ポイントです。デイトレードのみならず、「じっくり待つ」「トレンドがはっきりしない時は投資しない」というのは、どのようなトレード手法でやろうとも忘れてはならないポイントです。
一例として1円の値幅でありましても、レバレッジ1倍ならば1万円の損益になるというわけですが、10倍ならば10万円の損益になるというわけです。要するに「レバレッジで高リターンを狙えば狙うほど損失を被る確率も高くなる」のです。
スキャルピングについては、瞬間的な値動きを捉えますので、値動きがはっきりしていることと、売買の回数がかなり多くなりますから、取引に掛かるコストが小さい通貨ペアを手がけることが重要になります。
スキャルピングを行なう場合は、ちょっとした値動きでも欲張らずに利益をあげるというメンタリティが欠かせません。「もっと値があがる等という思いは捨て去ること」、「欲はなくすこと」がポイントです。
スキャルピングの攻略法は種々ありますが、いずれにしてもファンダメンタルズ関係は度外視して、テクニカル指標だけを頼りにしています。

MT4と呼ばれるものは、プレステやファミコンなどの機器と同じようなもので、本体にプログラムされたソフトを差し込むことで、初めてFX取り引きをスタートすることができるのです。
テクニカル分析と呼ばれているのは、為替の変化をチャートで記録し、更にはそのチャートを基に、これからの相場の値動きを読み解くという手法になります。このテクニカル分析は、いつ売買したらいいかを知る時に行なわれます。
FX取引で出てくるスワップというのは、外貨預金で言うところの「金利」と同じようなものです。ですが大きく異なる点があり、この「金利」は「受け取るばかりじゃなく払うことが要される時もある」のです。
「忙しいので昼間にチャートを覗くなんていうことは無理だ」、「為替に影響を齎す経済指標などを直ぐにチェックできない」と思われている方でも、スイングトレードを利用すればまったく心配することはありません。
売買価格に幾らかの違いを設けるスプレッドは、FX会社のみならず銀行においても別の名前で導入しているのです。しかも恐ろしいことに、その手数料というのがFX会社のおよそ200倍というところが少なくありません。

僅かな金額の証拠金で大きなトレードができるレバレッジですが、思い描いている通りに値が動けばビッグな収益が得られますが、反対になろうものなら大きな損失を被ることになります。
スイングトレードで儲けを出すためには、相応の進め方があるのですが、それに関してもスイングトレードの基本がわかっていることが条件です。取り敢えずスイングトレードの基本を身に付けなければなりません。
FX会社と申しますのは、各社共に特色があり、得意とする部分や苦手な部分があるのが当たり前なので、新規の人は、「どこのFX業者でゲムフォレックスアカウント開設するのがベストなのか?」などと頭を悩ましてしまうことでしょう。
レバレッジを有効活用すれば、証拠金が低額でもその25倍もの取り引きをすることができ、想像以上の収入も期待することができますが、同時にリスクも高くなるはずですので、慎重になってレバレッジ設定するようにしてください。
デイトレードと言いましても、「連日エントリーを繰り返し利益を勝ち取ろう」などとは思わない方が良いでしょう。無謀なことをして、結果的に資金をなくしてしまっては全く意味がありません。

海外FX ボーナスキャンペーン情報

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.