海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX比較|スキャルピングという取引方法は…。

投稿日:

海外 FX 人気ランキング

FXに取り組むために、一先ずTITAN口座開設をやってしまおうと考えているのだけど、「どういった手順を踏めば開設ができるのか?」、「何を重視して業者を選択した方が良いのか?」などと戸惑う人は相当いらっしゃいます。
5000米ドルを買って保有したままになっている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」と言います。当然のことながらドル高へと進んだ時には、間髪入れずに売って利益を確定させた方が賢明です。
テクニカル分析においては、基本的にはローソク足で表示したチャートを活用することになります。ちょっと見複雑そうですが、100パーセント把握できるようになりますと、手放せなくなるはずです。
申し込みに関しては、FX会社の公式WebサイトのTITAN口座開設ページ経由で15~20分前後で完了するようになっています。申し込みフォームに入力した後、必要書類を郵送とかFAXなどで送付し審査結果が出るまで待つというわけです。
FXが老若男女関係なくあっという間に浸透した主因が、売買手数料がとんでもなく安いことだと思います。あなたにFXの経験値がないなら、スプレッドの低いFX会社をピックアップすることも重要になります。

スイングトレードと言われるのは、毎日のトレンドに大きく影響される短期売買とは違い、「従来から為替がどの様な動向を示してきたか?」といった分析が肝になるトレード法だと考えます。
ご覧のホームページでは、スプレッドだったり手数料などを加えた総コストにてFX会社を海外FX業者おすすめ比較ランキングで比較した一覧をチェックすることができます。無論コストといわれるのは利益をダウンさせますので、念入りに確認することが肝心だと言えます。
FXに纏わることを調査していきますと、MT4(メタトレーダー4)というワードに出くわします。MT4と申しますのは、フリーにて使用可能なFXソフトの名前で、様々に活用できるチャートや自動売買機能が付随している取引ツールなのです。
MT4と申しますのは、プレステもしくはファミコンのような機器と同様で、本体にソフトを差し込むことにより、ようやくFX取引を開始することができるというものです。
スキャルピングという取引方法は、どっちかと言うと予見しやすい中・長期の経済変動などは考慮せず、どっちに転ぶか分からない戦いを感覚的に、かつ止めどなくやり続けるというようなものだと思っています。

「常日頃チャートを確かめるなんてほとんど不可能だ」、「為替に影響を及ぼす経済指標などを迅速に見れない」とお思いの方でも、スイングトレードをすることにすればそういった心配をする必要がないのです。
売り買いする時の金額に少しばかりの差を設定するスプレッドは、FX会社の他に銀行においても別称で設定されています。しかもふざけるなと言いたくなるくらいで、その手数料がなんとFX会社の約200倍というところがかなり見られます。
日本より海外の銀行の金利が高いというわけで、スワップ金利が与えられるというわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、FXに取り組んだ時に与えられるスワップ金利になります。
チャート閲覧する場合に不可欠だと言って間違いないのが、テクニカル分析です。このウェブサイトでは、あれこれある分析法を順番にかみ砕いてご案内しております。
FX特有のポジションと申しますのは、保証金的な役割を担う証拠金を納付して、香港ドル/円などの通貨ペアを「売り買い」することを言うわけです。ついでに言うと、外貨預金にはポジションというコンセプトは存在しておりません。

海外FX 比較サイト

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.