海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX比較|デイトレードの利点と申しますと…。

投稿日:

スキャルピング向けの海外FX業者を選ぶには!?

「デモトレードを実施して利益を手にできた」としたところで、現実のリアルトレードで収益をあげられる保証はありません。デモトレードを行なう場合は、残念ながら遊び感覚になってしまいます。
FXが老いも若きも関係なく急激に浸透した要因の1つが、売買手数料の安さです。あなたがFX初心者なら、スプレッドの低いFX会社をピックアップすることも必要だと言えます。
一例として1円の値動きだとしましても、レバレッジ1倍なら1万円の損益なのですが、10倍でしたら10万円の損益になるわけです。すなわち「レバレッジが高くなるにつれリスクも高まる」と言えるわけです。
スイングトレードで儲けを出すためには、そうなるだけの取り引きの進め方があるわけですが、それにつきましてもスイングトレードの基本を修得していることが前提条件です。最優先でスイングトレードの基本をものにしてください。
FXに取り組む上で、日本国以外の通貨を日本円で買うと、金利差に従いスワップポイントが付与されることになりますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買うような時は、当然のことながらスワップポイントを払わなければなりません。

スプレッドに関しては、FX会社それぞれバラバラで、プレイヤーがFXで収益をあげるためには、売買する際の価格差が僅かである方が有利ですので、これを考慮しつつFX会社を絞り込むことが必要だと思います。
テクニカル分析については、基本的にはローソク足を時間単位で並べたチャートを用います。初心者からすれば抵抗があるかもしれませんが、的確に把握することができるようになると、これ程心強いものはありません。
「FX会社毎に提供するサービスの内容を調査する時間がそれほどない」といった方も大勢いることと思います。そのような方の為に、それぞれのサービス内容でFX会社を海外FX業者おすすめ比較ランキングで比較し、ランキング表を作成しました。
FXを進める上での個人対象のレバレッジ倍率は、前は最高が50倍でしたので、「現在の最高25倍は大したことがない」と話す方を見かけるのも不思議ではありませんが、25倍だと言えども満足できる収益はあげられます。
TITAN口座開設をすること自体は、無料としている業者が大半を占めますので、少し面倒ではありますが、複数の業者で開設し現実に取引しながら、自身に最適のFX業者を選んでください。

スイングトレードを行なうと言うのなら、短くても数日、長くなると数ヶ月という戦略になりますので、普段のニュースなどを判断材料に、それから先の世界の経済情勢を推測し投資することができるわけです。
システムトレードに関しては、人間の心情であるとか判断を敢えて無視するためのFX手法だとされますが、そのルールを作るのは人になるので、そのルールがその先ずっと良い結果を齎すわけではないということを理解しておいてください。
デイトレードの利点と申しますと、次の日に持ち越すことなく例外なしに全部のポジションを決済してしまうわけですので、結果が早いということだと感じています。
一緒の通貨でも、FX会社次第で与えられるスワップポイントは違うものなのです。専門サイトなどで予めリサーチして、なるべく高いポイントがもらえる会社を選択するようにしましょう。
デイトレードと言いますのは、取引開始から24時間ポジションをキープするというトレードを指すのではなく、実際はNY市場が手仕舞いされる前に決済を完了させるというトレードのことです。

FX人気比較 業者ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.