海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX比較|デモトレードと称されるのは…。

投稿日:

海外FX 優良業者ランキング

同一国の通貨であったとしても、FX会社毎で供与されるスワップポイントは違ってきます。FX情報サイトなどで入念に調べて、なるべく高いポイントがもらえる会社を選びましょう。
FXをやり始めるつもりなら、初めに行なってほしいのが、FX会社をIBプログラムウェブサイトで比較して自身にピッタリ合うFX会社を決めることだと思います。IBプログラムウェブサイトで比較する場合のチェック項目が複数あるので、ひとつひとつ解説いたします。
スイングトレードの魅力は、「常にPCの前に陣取って、為替レートの変化に気を揉む必要がない」という点だと言え、忙しい人に丁度良いトレード方法だと考えています。
デモトレードを使うのは、総じてFXビが初めてだと言う人だと思われることが多いですが、FXの達人と言われる人も積極的にデモトレードを有効活用することがあると聞きます。例えば新しく考案したトレード法のトライアルをする際などです。
「忙しいので日常的にチャートを分析することはできない」、「為替にも関係する経済指標などをタイムリーにチェックできない」と思っている方でも、スイングトレードのやり方ならそんな心配は要りません。

デモトレードと称されるのは、仮想の通貨でトレードの体験をすることを言うのです。1000万円というような、あなたが決めた仮想マネーが入金されたデモ口座を持つことができ、現実のトレードの雰囲気で練習ができます。
FX会社それぞれが仮想通貨を使っての仮想トレード(デモトレード)環境を整えています。ご自身のお金を投資することなく仮想トレード(デモトレード)が可能となっているので、是非ともやってみるといいでしょう。
スキャルピングに関しては、短い時間軸の値動きを利用して取引を繰り返しますので、値動きが強いことと、売買の回数が増えますから、取引に必要な経費が小さい通貨ペアを扱うことが必須条件です。
スプレッドとは外貨を売り買いする時の価格差のことで、FX会社にとっては儲けになる売買手数料の一種で、FX会社それぞれが独自にスプレッド幅を設定しているのです。
テクニカル分析を行なうという時は、原則としてローソク足を時系列に並べたチャートを活用することになります。初めて目にする方にとっては容易ではなさそうですが、的確に理解できるようになりますと、投資の世界観も変わることでしょう。

FXをやるために、一先ずTITAN口座開設をやってしまおうと考えてはいるけど、「何をしたら開設することができるのか?」、「どういった業者を選定したら良いのか?」などと途方に暮れる人はかなりいます。
FXにつきまして検索していくと、MT4という横文字をいたるところで目にします。MT4というのは、無料にて使用できるFXソフトのことで、ハイレベルなチャートや自動売買機能が付いているトレードツールのことなのです。
システムトレードでは、EA(自動売買プログラム)の設定によってテクニカルポイントがやって来た時に、システムがひとりでに「売り」と「買い」を行なってくれるのです。とは言いましても、自動売買プログラム自体は投資を行なう人がセレクトしなければなりません。
ポジションに関しては、「買いポジション」と「売りポジション」に類別されますが、このポジションと言いますのは、売買したまま決済せずにその状態を続けている注文のことを言います。
最近は、どこのFX会社も売買手数料は0円となっていますが、その代わりのものとしてスプレッドがあり、このスプレッドが完全なるFX会社の収益だと考えていいのです。

海外 FX ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.