海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

テクニカル分析のやり方としては…。

投稿日:

新規口座開設ボーナスのある海外FX業者は!?

デモトレードをスタートする時は、FXに欠かせない証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、数百万円という単位で仮想通貨として入金されるわけです。
FX会社が得る利益はスプレッドから生み出されるのですが、例を挙げれば英国ポンドと日本円の売買の場合、FX会社はお客さんに対して、その通貨の売りと買いの為替レートを適用するのです。
スワップポイントというのは、「金利の差額」であると考えていいのですが、実際のところ頂けるスワップポイントは、FX会社の利益となる手数料をマイナスした金額となります。
トレンドが一方向に動きやすい時間帯をピックアップして、すかさず順張りするというのがトレードを行なう時の最も大切な考え方です。デイトレードだけじゃなく、「焦らない」「トレンドがはっきりしない時は投資しない」というのは、どんなトレード法であろうともとても大事なことです。
FX取引を進める中で耳にするスワップと言われるものは、外貨預金でも提示されている「金利」だと考えてください。とは言え大きく異なる点があり、この「金利」と申しますのは「貰うのみならず支払うことだってあり得る」のです。

今からFXを行なおうという人や、他のFX会社を利用してみようかと思案中の人に役立つように、全国のFX会社を海外FXボーナスキャンペーン比較ランキングで比較し、項目ごとに評定しています。是非閲覧してみてください。
スプレッドという“手数料”は、株式などの金融商品と比べると破格の安さです。正直なところ、株式投資なんかだと100万円以上のトレードをすれば、1000円くらいは売買手数料を搾取されます。
MT4が重宝するという理由の1つが、チャート画面上から簡単に発注できるということなのです。チャートの動きを確認している最中に、そのチャートを右クリックすると、注文画面が開くのです。
テクニカル分析のやり方としては、大別して2通りあると言うことができます。チャートに表示された内容を「人間が分析する」というものと、「分析プログラムがオートマチックに分析する」というものです。
売る時と買う時の価格に少しばかりの差を設定するスプレッドは、FX会社のみならず銀行でも違う名称で存在しているのです。しかもびっくりするでしょうが、その手数料というのがFX会社のおおよそ200倍というところが稀ではありません。

デモトレードを使用するのは、大概FXビギナーの方だと想定されると思いますが、FXのプロフェショナルもしばしばデモトレードを有効活用することがあると聞きます。例えば新たに考えついたトレード法のトライアルのためなどです。
利益を出すには、為替レートが新規に注文した際のレートよりも有利な方向に変化するまで待つ他ありません。この状態を「ポジションを保有する」と表現するわけです。
デモトレードというのは、専用の通貨(仮想通貨)でトレードに挑むことを言います。50万円など、自分自身で決めた架空の資金が入ったデモ口座を持つことができ、本番と一切変わらぬ状態でトレード練習することができます。
MT4で機能する自動売買プログラム(略称:EA)の考案者は各国に存在しており、世に出ているEAの運用状況であったり書き込みなどを参考にして、より便利な自動売買ソフトを開発しようと頑張っています。
スプレッドと呼ばれているのは、為替取引における「買値と売値の差」のことを意味します。このスプレッドこそがFX会社の利益であり、FX会社によりその金額が違っています。

海外FX会社人気ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2021 All Rights Reserved.