海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX比較|テクニカル分析に取り組む際に重要なことは…。

投稿日:

海外FX業者ボーナス情報

実際は、本番トレード環境とデモトレード環境を対比させますと、前者の方が「一度のトレードごとに1pips程度収益が減る」と理解した方が間違いないでしょう。
スイングトレードの特長は、「365日パソコンにかじりついて、為替レートを確かめる必要がない」というところだと言え、忙しないことが嫌いな人に相応しいトレード手法だと思われます。
スイングトレードを行なうつもりならば、いくら短期だとしても3~4日、長期という場合には数か月といったトレード法になる為、連日放送されているニュースなどを見ながら、将来的な経済状況を予測しトレードできるというわけです。
スワップとは、売買対象となる2国間の金利の違いによりもらうことが可能な利益のことを指します。金額にすれば小さなものですが、ポジションを有している日数分貰えるので、決して悪くはない利益だと考えます。
テクニカル分析と称されているのは、相場の動きをチャートという形で表して、更にはそのチャートを前提に、極近い将来の値動きを予測するという手法なのです。これは、売買するべきタイミングを理解する時に行なわれます。

5000米ドルを購入してそのままにしている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」というふうに言います。当然のことですがドル高に為替が変動した場合には、直ぐ売却して利益を確保しなければなりません。
スワップポイントについては、「金利の差額」だと考えて間違いありませんが、手取りとしていただくことができるスワップポイントは、FX会社の収益である手数料を相殺した額ということになります。
大半のFX会社が仮想通貨を利用したデモトレード(トレード訓練)環境を準備してくれています。自分自身のお金を費やさずにトレード体験(デモトレード)ができるようになっているので、前向きに試してみるといいと思います。
テクニカル分析に取り組む際に重要なことは、真っ先にご自分にフィットするチャートを見つけることだと考えます。その後それを反復する中で、あなた以外誰も知らない売買法則を築き上げることを願っています。
スイングトレードをやる場合の忠告として、売買画面に目をやっていない時などに、一気に大きな暴落などが発生した場合に対応できるように、取り組む前に対策を打っておきませんと、大損することになります。

「売り・買い」については、何もかも手間をかけずに完了するシステムトレードではありますが、システムの適正化は恒常的に行なう必要があり、その為には相場観を培うことが大切だと思います。
高金利の通貨に投資して、その後保有し続けることでスワップポイントをゲットすることができるので、このスワップポイントを得ようとFXを行なっている人も相当見受けられます。
FX取引につきましては、あたかも「てこ」の様に僅かな証拠金で、その何倍もの取り引きができるルールがあり、証拠金と実際の取り引き金額の割合を「レバレッジ」と言うのです。
チャート調査する上で必要とされると言って間違いないのが、テクニカル分析です。こちらのページにおいて、種々あるテクニカル分析の進め方を個別に詳しくご案内させて頂いております。
トレンドが顕著になっている時間帯を選定して、そのトレンドに乗って売り買いをするのがトレードの原則だとされます。デイトレードのみならず、「落ち着きを保つ」「トレンドが定まらない時は静観する」というのは、どんなトレード法であろうともとっても大切なことだと言えます。

利用者の多い海外FX会社ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2021 All Rights Reserved.