海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX比較|スキャルピングでトレードをするなら…。

投稿日:

海外FX レバレッジ比較

システムトレードと申しますのは、そのプログラムとそれを間違えずに動かすPCがあまりにも高級品だった為、ひと昔前までは一定の裕福なトレーダーだけが取り組んでいました。
FXに関してサーチしていきますと、MT4という横文字をよく目にします。MT4と言いますのは、使用料なしで利用することが可能なFXソフトで、様々に利用できるチャートや自動売買機能が付随している売買ツールのことなのです。
スキャルピングでトレードをするなら、わずか数ティックでも強欲を捨て利益を押さえるという心得が必要だと感じます。「更に高くなる等という思いは排すること」、「欲張らないようにすること」が大切だと言えます。
FXが男性にも女性にも急激に浸透した要因の1つが、売買手数料がビックリするくらい割安だということです。あなたがFX未経験者なら、スプレッドの低いFX会社を選定することも必要だと言えます。
実際のところは、本番のトレード環境とデモトレードの環境を対比させてみますと、本番のトレード環境の方が「1回のトレードごとに1pips位収益が減る」と認識していた方が正解だと考えます。

未成年二十歳未満18歳FX口座開設の申し込みを済ませ、審査に合格すれば「ログイン用のIDとパスワード」が郵便を使って送り届けられるというのが通例ではありますが、ごく少数のFX会社はTELで「リスク確認」を行なうようです。
MT4で作動する自動取引プログラム(略名:EA)の製作者は世界中のいろんな国に存在していて、リアルな運用状況とかユーザーレビューなどを勘案して、より便利な自動売買ソフトの製作に取り組んでいるのです。
知人などは概ねデイトレードで取り引きをやっていましたが、近頃はより収益が期待できるスイングトレードにて取り引きしているというのが現状です。
システムトレードにおいては、自動売買プログラムの設定によりテクニカルポイントに達した時に、システムが機械的に売買を完結してくれるのです。しかし、自動売買プログラムは使用者本人がチョイスします。
FX取引については、「てこ」同様に少しの額の証拠金で、その25倍もの取り引きができるという規定があり、証拠金と事実上の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と言っています。

小さな額の証拠金によって大きな「売り・買い」が許されるレバレッジではありますが、考えている通りに値が変動すればそれなりの利益を得ることができますが、その通りに行かなかった場合は相当な赤字を被ることになるのです。
デモトレードの最初の段階ではFXに要される証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、数十万~数百万円分仮想通貨として入金してもらえます。
FXを行なう上での個人対象のレバレッジ倍率は、古くは最高が50倍だったことを思い起こせば、「現代の最高25倍は低すぎる」とおっしゃる方に出くわすのも当然ですが、25倍だと言えども十分な利益確保は可能です。
スキャルピングとは、数秒から数十秒という時間で数銭~数十銭といった収益を手にしていく超短期トレードのことで、テクニカル指標であったりチャートを駆使してやり進めるというものです。
日本より海外の銀行の金利が高いというわけで、スワップ金利がもらえるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、FXをする時に獲得するスワップ金利です。

新規開設ボーナスを獲得出来る海外FX業者

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2021 All Rights Reserved.